このページの先頭です

「STOPコロナ」子育て世帯臨時特別給付金【10万円一括給付】

更新日:2022年1月20日

令和3年度熊谷市子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付金)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当の支給対象世帯(特例給付を除く。)及び児童手当を受給していない18歳以下の対象児童(※1)(対象児童を養育する者の所得は児童手当に準ずる。)に対し、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。
(※1)対象児童...平成15年4月2日から令和4年3月31日まで生まれの児童

なお、令和3年12月7日付けで、先行給付金として5万円の支給についての通知を発送していますが、給付金額を児童一人当たり5万円から10万円に変更して、現金で一括給付いたします。

支給対象者

対象者(1):熊谷市から令和3年9月分の児童手当を受給されているかた等(特例給付受給者を除く。)(申請不要)
対象者(2):令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童分の児童手当を熊谷市から受給されるかた(特例給付受給者を除く。)(申請不要)
対象者(3):令和3年9月30日(基準日)時点で熊谷市に住民登録のあった(1)(2)以外の対象児童(※1)の養育者であって生計を維持する程度の高いかたのうち、令和2年の所得が児童手当の所得制限限度額以内のかた(申請が必要です。)

支給額

対象児童1人当たり10万円

支給日

対象者(1):令和3年12月27日(月曜日)

  • 申請は不要です。
  • 振込口座は、児童手当等の登録口座です。ただし、口座の解約等により、給付金の支給ができない場合のみ「(b)支給口座登録等の届出書」を窓口または郵送にてご提出ください。その場合は支給日が遅れてしまいますが、ご了承ください。

対象者(2):熊谷市に児童手当の認定請求手続後、児童手当の登録口座に順次支給予定です。対象者には案内通知で支給日をお知らせいたします。

  • 申請は不要です。

対象者(3):申請受付順に審査を行い、令和4年1月下旬以降順次支給予定です。審査結果は郵送により通知し、支給日は通知書に記載します。

  • 申請が必要です。

申請方法1(対象者(1)のかた)

対象者(1)
申請不要で給付金は支給されます。
対象となるかたには令和3年12月7日(火曜日)に案内通知を発送しました。
※支給額の変更に伴い、対象となるかたに令和3年12月20日(月曜日)に2回目の案内通知を発送しました。
受給を拒否する場合は「(a)受給拒否の届出書」を令和3年12月22日(水曜日)17時までに、窓口または郵送(必着)にてご提出ください。その場合、別途、お手続をしていただく場合もありますので、改めてご案内させていただきます。  

※基準日以降児童手当の受給者を変更した場合でも、令和3年9月分の受給者への支給となります。

申請方法2(対象者(2)のかた)

対象者(2)
申請不要で給付金は支給されます。
出生手続に併せて児童手当認定請求書をお手続していただいたかたに、案内通知を発送します。受給を拒否する場合は「(a)受給拒否の届出書」を指定の期日までに、窓口または郵送(必着)にてご提出ください。その場合、別途、お手続をしていただく場合もありますので、改めてご案内させていただきます。

申請方法3(対象者(3)のかた)

対象者(3)
申請が必要です。
基準日(令和3年9月30日)時点で熊谷市に住民登録のあった児童の保護者宛てに令和3年12月7日(火曜日)に案内通知を発送しました。
※支給額の変更に伴い、対象となるかたに令和3年12月24日(金曜日)に2回目の案内通知を発送しました。
※すでに御申請済みの方は追加の申請は必要ありません。
令和3年12月1日以降出生届を提出される児童の保護者のうち申請が必要な公務員のかたには出生手続の際にご案内します。
※基準日時点で保護者の住民登録先が熊谷市外の場合、転入前の市区町村からの支給となります。保護者の住民登録のあった市町村へお問い合わせください。

【申請者】
対象者(1)および(2)以外の対象児童(※1)の養育者であって生計を維持する程度の高いかた

【要件】
令和2年の所得が児童手当の所得制限限度額以内のかた

【参考】児童手当所得制限限度額
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
(注)
1.所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
2.扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

【必要書類】
1 申請者名義の通帳またはキャッシュカードの写し
2 申請者、配偶者の令和3年1月1日住所が熊谷市外の場合は、1月1日住所地で発行する令和3年度課税証明書または非課税証明書等(公務員の方で職場から児童手当を受給している場合、児童手当の支給証明で替えられる場合があります。所属庁へご確認ください。)
3 DVで避難している場合、離婚前提で別居している場合、父母以外が養育している場合等、通常の申請者以外で申請できる場合があります。別途必要な書類が必要となる場合がありますので、こども課給付係までお問合せください。

【申請書】
(c)申請書(請求書)(高校生・公務員等用)
(d)申請書(請求書)(新生児用(児童手当受給者が公務員のかたのみ))

申請書等

申請期間

令和4年3月31日(木曜日)(必着)まで

申請書送付先

郵送にてこども課へ申請してください。

送付先:
360-8601
熊谷市宮町二丁目47番地1
熊谷市役所福祉部こども課給付係

問合せ先

○内閣府コールセンター

フリーダイヤル番号:0120-526-145

時間:9時から20時(土曜日、日曜日、祝日を含む、12月29日から1月3日を除く)

 

○熊谷市役所福祉部こども課給付係

048-524-1111 内線289

時間:8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く)

そのほか生活を支えるための支援のご案内

子育て世帯臨時特別給付金のほかにも、生活を支えるための様々な支援を行っています。

  • ひとり親家庭への支援

ご不明な点がありましたら、各リンク先の担当課へお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

こども課
電話:048-524-1452(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで