このページの先頭です

令和4年度 保育所(園)・認定こども園(保育利用)・地域型保育施設 新規入所申込みについて

更新日:2022年6月9日

入所できる基準(保育の実施基準)

認定こども園(教育・保育給付認定の1号認定を除きます。)・保育所(園)・地域型保育施設は、保育が必要なお子様を保護者に代わり保育する施設です。
同居している18歳以上65歳未満のかた全員が、次のいずれかに該当する家庭が対象になります。

  1. 就労(パートタイム、夜間、居宅内の労働などを含む。ただし、月48時間以上の就労が必要)
  2. 妊娠、出産(原則、出産予定日のある月とその前後2か月間に限る。)
  3. 保護者の疾病、障害
  4. 同居または長期入院等している親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 就職活動(起業準備を含む。保育の実施期間は支給認定後およそ90日間に限る。)
  7. 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む。)
  8. 虐待やDVのおそれ
  9. 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要(継続利用を認める場合の育児休業取得期間は1年までといたします。)
  10. その他市長が認める前各号に類する状態

注意

  • 上記の状況であっても定員に余裕がない場合等は、入所することができません。
  • 認定こども園(教育・保育給付認定1号を除く。)・保育所(園)・地域型保育施設は幼稚園とは異なり、「集団生活に慣れさせたい」という理由では入所の対象にはなりません。
  • 認定こども園(教育・保育給付認定1号)、幼稚園(教育・保育給付認定1号または施設等利用給付認定1号)を利用したい場合は、施設への申請となります。利用が可能な場合に、それぞれの認定を受けることで、保育料が無償化となります。また、これらの施設を利用する場合の年少クラス以上で、保育の必要性が認められる場合(施設等利用給付認定2号)は、預かり保育の料金についても、無償化の対象となります(上限があります。)。また、0から2歳児クラスで保育が必要な非課税世帯の場合(施設等利用給付認定3号)は、認可外施設利用の料金や一時保育の利用料についても、無償化の対象となる場合があります(上限があります。)。詳しくは下記リンクをご覧ください。

令和4年度 保育所(園)・認定こども園(保育利用)・地域型保育施設の入所申請についてのご案内

必要書類の入手について

必要書類を入手できるところ

保育課

(市役所本庁舎4階)    


8時30分から17時15分まで 土日祝日、年末年始は除きます。

各行政センター福祉担当係   

8時30分から17時15分まで 土日祝日、年末年始は除きます。


熊谷市ホームページよりダウンロード

こちら→「令和4年度保育所(園)・認定こども園(保育利用)・地域型保育施設の入所申請のための申請書」からダウンロードしてください。

  • 申請についてのご相談やご質問がある場合は、保育課へお電話いただくか、保育コンシェルジュの相談予約をお願いいたします。
  • 窓口の密を避けるため、お電話での予約がない場合、十分にご対応できない場合があります。

申請書類のそろえ方

ご家庭の状況により、必要書類が異なります。「申請に必要な書類チェックリスト」を参考に、提出書類をそろえてください。

申請についての相談

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、窓口での相談を希望される方は、事前予約をお願いいたします。
  • 保育課での相談窓口は3席となりますので、必要書類受取の際、申請についてのご相談やご質問に十分対応できない場合があります。ご相談やご質問は保育課へお電話いただくか、電話予約の上、保育コンシェルジュ相談をご利用ください。
  • コンシェルジュ相談では、相談をしながら、必要書類も受け取れます。

令和4年度4月からの利用を希望されるかた

1次申請

11月5日で終了しました。

2次申請

1月31日で終了しました。

令和4年5月以降からの利用を希望される方

入所を希望する月の前月10日(土曜日・日曜日・祝日の場合はその前の平日)が締切となります。
5月申請の受付は、令和4年4月1日(金曜日)からです。
令和4年度入所が保留となった場合で、翌月以降の入所を希望される場合は、必ずそれぞれの月の締切日までに保育課へのご連絡が必要です。自動更新による再審査は行いません。
結果は、利用開始月の前月20日以降に保護者宛てに通知します。

方法1 郵便

受付期間

入所を希望する月の前月10日(土曜日・日曜日・祝日の場合は青の前の平日)必着

郵送先

〒360-8601 熊谷市宮町二丁目47番地1  熊谷市福祉部保育課宛て

  • 簡易書留等、記録が残るもので送付することををお勧めします。電話等による到着確認は行いません。郵便事故の責任は負いかねます。

方法2 保育課、大里行政センター市民福祉係、妻沼行政センター福祉係、江南行政センター市民福祉係での預かり

受付期間

入所を希望する月の前月10日(土曜日・日曜日・祝日の場合は前の平日)まで
受付時間
8時30分から17時15分まで

預かり方法

必ず、封筒に封入して提出してください。書類のチェックはその場では行いません。

方法1・方法2で提出する場合の注意
  • 保護者の番号確認および身元確認添付書類の写しを、台紙に貼って必ず同封してください。
  • 書類の確認を行い、不足書類等や確認事項があった場合には、ご連絡差し上げます。申請は余裕を持って行ってください。申請書には、連絡可能な電話番号の記入をお願いします。
  • 不足書類や追加書類は、入所希望月の申請受付締切日までに受領したものを、入所希望月の審査に反映させます。

方法3 対面での受付を希望する場合

受付期間内のコンシェルジュ相談にてお受けします。予約を必ずお願いいたします。予約のない場合は、預かりによる受付となります。

方法4 入所希望のお子さんに病気、発達遅滞、障害等により、集団保育に心配がある場合等の対面での受付

保育課に電話でご連絡ください。詳しくお話を伺うため、対面での受付をいたします。日程のご相談をさせていただきます。

  • 保護者本人が申請に見える場合は、個人番号記入票の提出と保護者の個人番号と身元確認書類(それぞれ原本)の提示が必要です。代理人(申請者である保護者の配偶者等)の方が申請に見える場合は、個人番号記入票と委任状(個人番号記入票の裏面)が必要です。その際は、保護者の個人番号を確認するための書類(コピー)と申請に見える方の身元確認書類(原本)の提示が必要です。

ご予約は、048-524-1111 内線433,570 保育課保育係へお電話でお願いします。

結果は、入所希望月の前月20日以降に、保護者宛てに郵便で送ります。

申請に当たっての注意事項

注意1

「令和4年度 保育所(園)・認定こども園(保育利用)・地域型保育施設 入所申請についてのご案内」「保育のしおり」「申請に必要な書類チェックリスト」等ご覧になって、不足書類のないよう準備し、上記のいずれかの方法により申請をしてください。窓口の混雑緩和のため、相談がある場合は、保育コンシェルジュ相談を、予約の上ご利用ください。

注意2

申請書類に不明な点がある場合、保護者の方や就労証明書の証明者に、電話でお問合せする場合がございます。確認が取れない場合は、提出された書類での審査となります。

注意3

各施設では、保育方針、受入れ年齢や開所時間、延長保育時間や実費徴収の金額等が異なります。施設に事前にお問合せの上、見学等をして、ご家庭の状況に合っているのかをご確認ください。現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設によっては見学を制限している場合もあります。その際は、施設のホームページや、電話等での確認をお願いします。

注意4

申請書類に虚偽の内容があった場合や、利用希望月の初日の状況が申請書類の内容と異なることが分かった場合、入所を取り消すことがあります。

保育施設の広域入所について

施設入所審査基準表について

令和4年度の入所については、令和4年度施設入所審査基準表に基づき審査を行います。
令和5年度と変更される場合があります。

保育料について

保育のしおり

関連リンク

各種子育て支援について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

保育課保育係
電話:048-524-1460(直通) ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで