このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

日本脳炎予防接種

更新日:2018年12月25日

予防接種施行令の一部改正により、平成17年度から平成21年度までの間に日本脳炎の予防接種が差し控えられたために予防接種機会を逃した方(平成9年4月2日から平成19年4月1日生まれまで<特例対象者>)に対して、実施対象年齢が緩和され、20歳未満まで接種できることになりました。

これまでの経過

平成17年5月30日
因果関係は不明なものの、日本脳炎ワクチン(旧ワクチン)を接種した後に重症のADEM(急性散在性脳脊髄炎)を発症した事例があったことから、積極的勧奨を差し控えるよう厚生労働省より勧告が出される。

平成21年6月2日
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン(新ワクチン)の使用が可能となり、第1期日本脳炎予防接種に使用できることとなる。
乾燥細胞日本脳炎ワクチン(新ワクチン)は、第2期の接種についての有効性・安全性が確立していなかったことから第2期の接種として使用できず、第2期の接種は一時中断となる。

平成22年4月1日
第1期の対象者に限り積極的勧奨が再開となる。
しかし、これまでに接種を逃した方を含めたすべての方へのワクチンの供給確保が困難であるため、国の通知により、平成22年度においては、3歳に該当する方の接種を優先して接種することとなり、該当となる方には個別通知を行った。
第2期の接種に乾燥細胞日本脳炎ワクチン(新ワクチン)が使用可能となる。

平成22年8月27日
予防接種実施規則が改正され、積極的勧奨差し控えにより接種できなかった方は、第1期(3歳から7歳半未満)の不足接種回数分を第2期(9歳から13歳未満)の年齢内で定期接種できるようになる。

平成23年5月20日
予防接種施行令の改正により、平成17年度から平成21年度の間に日本脳炎の予防接種が差し控えられたことにより、予防接種機会を逃した方(平成7年6月1日から平成19年4月1日生まれ<特例対象者>)に対して、実施対象年齢が緩和され、20歳未満まで接種できることとなる。

平成25年4月1日
特例対象者として平成7年4月2日から5月31日までの間に生まれた方が追加される。
第2期の積極的勧奨が再開となる。国の方針に基づき、平成25年度は高校3年生に相当する年齢の方(平成7年4月2日から平成8年4月1日生まれ)に第2期の不足分について個別通知を行った。

平成26年5月
平成26年度の第2期の積極的勧奨は高校1年生から3年生に相当する年齢の方(平成8年4月2日から平成11年4月1日生まれ)に個別通知を行った。

平成27年5月
平成27年度の第2期の積極的勧奨は中学3年生から高校1年生に相当する年齢の方(平成11年4月2日から平成13年4月1日生まれ)に個別通知を行った。

平成28年5月
平成28年度の第2期の積極的勧奨は小学4年生から中学1年生に相当する年齢の方(平成15年4月2日から平成19年4月1日生まれ)に個別通知を行った。
小学3年生(平成19年4月2日生まれ以降)は実施対象年齢前に送付しています。

接種について

 
接種区分 接種回数
及び間隔
標準的スケジュール 熊谷市実施年齢
第1期初回 6日から28日までの間隔をおいて2回 3歳時に2回接種 3歳から7歳半に
至るまで
第1期追加 初回完了後概ね
1年の間隔を
おいて1回
4歳時に1回接種
第 2 期 1回 9歳時に1回接種 9歳から13歳未満

◎特例対象者(平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれ)の方
第1期・第2期の未接種分を20歳未満まで定期接種として接種可能です。
転入・紛失等で「予診票」をお持ちでない場合には、交付をしますので、母子健康手帳をお持ちのうえ、母子健康センターまたは妻沼保健センター窓口までお越しください。

◎経過措置対象者(平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれ)の方
第1期(3歳から7歳半未満)の3回が完了していない場合、第2期の実施対象年齢内(9歳から13歳未満)で、第1期の不足回数分を接種する機会が「経過措置」として設けられています。対象となる方は、「経過措置」としての予診票が必要になりますので、第2期の接種前に母子健康手帳をお持ちのうえ、母子健康センターまたは妻沼保健センター窓口までお越しください。

日本脳炎ワクチン接種に係るQ&A

【参考】熊谷市日本脳炎予防接種年齢別対応表

平成17年度から平成21年度の間に日本脳炎の予防接種の機会を逃した方の接種時期が緩和され、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方(特例対象者)に限り、定期接種の期間が延長されました。

予診票の交付日等

母子健康手帳を持参してください。

母子健康センター

◆所在地:〒360-0812 熊谷市大原一丁目5番36号
◆電話:048-525-2722
◆受付時間:月曜日から金曜日まで、8時30分から17時15分まで(年末年始及び祝日を除く)
 

妻沼保健センター

◆所在地:〒360-0292 熊谷市弥藤吾2441-1
◆電話:048-588-1516
◆受付時間:毎週月曜日・水曜日・金曜日(週3日)、9時から16時30分まで(年末年始及び祝日を除く)
※平成31年4月1日から、週2日(月曜日、金曜日)の開所に変更になります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

母子健康センター
電話:048-525-2722(直通)

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る