このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

B型肝炎予防接種

更新日:2019年4月1日

 B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアという)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。
 B型肝炎ワクチンを接種することで、体の中にB型肝炎ウイルスの抵抗力(免疫)ができます。免疫ができることで、一過性の肝炎を予防するだけでなくキャリアになることを予防でき、周りの人への感染も防ぐことができます。

実施対象年齢及び実施対象者

生後2か月から12か月に至るまで(生後2か月から1歳の誕生日の前日まで

接種回数及び間隔

2回目は1回目から27日以上の間隔をあける。3回目は1回目から139日以上の間隔をあける。

接種場所

※個別予防接種実施医療機関以外で接種を希望する場合は、母子健康センターにお問合せいただくか、埼玉県住所地外定期予防接種相互乗り入れ接種協力医療機関名簿で御確認ください。
 
詳しくはお子さんの予防接種の受け方(熊谷市ホームページ)をご覧ください。

接種料金

実施対象者で規定回数(3回)については、無料

接種時期

通年
※接種希望日の1週間くらい前に、個別予防接種実施医療機関に直接、予約してください。

接種の際にお持ちいただくもの

B型肝炎予診票、母子健康手帳、健康保険証、こども医療費受給資格証等

その他

市外に転出した場合は熊谷市の予診票は使用できません。転出先の市町村に御確認ください。
予診の結果、接種できなかった場合は、予診票を再交付しますので、母子健康手帳をお持ちのうえ、母子健康センターまたは妻沼保健センター窓口までお越しください。

B型肝炎Q&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

母子健康センター
電話:048-525-2722(直通) ファクス:048-526-1950

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る