このページの先頭です

市民・事業者の皆様への要請等

更新日:2021年11月24日

埼玉県では、令和3年11月19日に国が定める基本的対処方針が変更されたことを受け、「イベントの開催」において規模要件等を設定するとともに、主催者が感染防止安全計画(以下「安全計画」という。)を策定し、県による確認を受けた場合、人数上限等を緩和することといたしました。
市民の皆様にも、引き続き、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくため、以下のとおり、ご協力をお願いします。

市民へのお願い

  • 帰省や旅行等、都道府県をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策(「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等)を徹底してください。
  • 業種別ガイドライン等を遵守している施設等、特に、飲食等については、お客様の命を守る取組に参加する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店をご利用ください。

事業者(施設管理者等を含む。)へのお願い

すべての事業者への要請

新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」という。)第24条第9項に基づく要請

  • 業種や施設の種別ごとに、自主的な感染予防のための取組等を定めた業種別ガイドラインを遵守してください。
施設管理者等へのお願い
  • これまでにクラスターが発生しているような施設や、「三つの密」のある施設については、徹底した感染防止対策を講じてください。
職場でのお願い
  • 職場への出勤について、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を推進してください。
  • 職場において、感染防止のための取組(基本的な感染防止対策の徹底に加え、テレビ会議の活用や社員寮等での対策など)や「三つの密」等を避ける行動をお願いします。特に、「居場所の切り替わり」に注意し、休憩室、更衣室、喫煙室等での感染防止対策を徹底してください。
  • 高齢者や基礎疾患を有する者等重症化リスクのある労働者、妊娠している労働者及び同居家族にそうした者がいる労働者については、本人の申出等を踏まえ、在宅勤務(テレワーク)や時差出勤等の感染予防のための就業上の配慮を行ってください。
  • 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守を徹底してください。

飲食店等へのお願い

  • 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」の使用・遵守を徹底してください。
  • 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証を取得していない飲食店等は、速やかに取得するようにお願いします。

イベント等の開催や、その他詳しい内容については県ホームページをご覧ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型インフルエンザ等対策特別措置法(e-Gov法令検索)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスワクチン接種について(埼玉県ホームページ)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県指定診療・検査医療機関検索システムについて(発熱等の症状があり医療機関をお探しの方)(埼玉県ホームページ)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県教育委員会等の対応(埼玉県ホームページ)(外部サイト)

県民・事業者の皆様への要請等

お問合せは以下の窓口にお願いします。
緊急事態措置相談センター
電話048-830-8141(平日 9時から17時)

埼玉県感染防止対策協力金について

※段階的緩和措置の終了に伴い、10月25日以降、感染防止対策協力金は終了します。
10月24日までの協力金については下記をご覧ください。
埼玉県中小企業等支援相談窓口(埼玉県感染防止対策協力金事務局)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金について(埼玉県ホームページ)(外部サイト)
電話0570-000-678(平日9時から21時まで、土日祝日9時から18時まで)

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

本文ここまで
サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス関連情報

サブナビゲーションここまで