このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

「リポビタンDチャレンジカップ2018 パブリックビューイングin熊谷」開催しました

更新日:2018年11月26日

激しい戦いに応援にも熱が入りました!

  11月3日(土曜日)に行われたラグビーのテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表対ニュージーランド代表」のパブリックビューイングをコミュニティひろばで開催しました。ラグビーワールドカップ(TM)を2連覇しているオールブラックスを相手に、あきらめず果敢に挑む日本代表チーム。トライが決まった瞬間は「やったー!」と、来場者全員が笑顔で喜びを分かち合いました。試合は負けてしまいましたが、頑張る選手へ届くよう最後まで一丸となって熱いエールを送り続けました。

ステージイベントにも注目が集まる!

ラグビー好きタレントと日本代表選手による豪華ラグビー解説&トーク

 来場者と一緒に試合を観戦し、盛り上げたのは、歌手でモデルの田中美里さん、熱血ものまねお笑いタレントのこにわさん、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の開催都市特別サポーター(埼玉・熊谷)であるドーキンズ英里奈さん、元ラグビー日本代表の三宅敬さん、ラグビー女子セブンズ日本代表の中村知春さん。そして試合の見どころを紹介してくれたパナソニック ワイルドナイツの選手達。わかりやすい解説はもちろんのこと、思わずクスっとくる面白いコメントや選手の裏話も満載で、みんなで楽しく観戦しました。

ハーフタイムでのトークの様子
キックオフ直前でのトークの様子

アーティストによるミニライブ

 パブリックビューイングの前にもイベントを盛り上げるために様々なゲストが登場。まずは魂のこもった熱い曲が持ち味の男性4人組ポップグループのシクラメンと、イベントの総合司会も務めた田中美里さん。シクラメンの熊谷ラグビーオフィシャル応援ソング「GoWay」や田中美里さんの「Go forward」などラグビーを盛り上げるガッツあふれる曲からバラードまで数曲を披露し、会場を一つにしました。

中高生たちによるパフォーマンス

 熊谷市内の中学校ラグビー部(熊谷東中、奈良中、富士見中、大幡中、吉岡中)と熊谷西高校ダンス部がラグビー応援パフォーマンスを披露。中学校ラグビー部の生徒たちは、ラグビーのルールを実際に動きながら説明し、客席からも「わかりやすいね!」と好評!最後はラグビー部らしく気合いの入った応援で締めくくりました。熊谷西高校のダンス部は1年生だけとは思えないほど、きれいにそろった華麗なオリジナルチアダンスで会場に元気を与えました。

ジュニアサポーター任命式

 「ラグビータウン熊谷」の未来を担う子どもたちに、ラグビーワールドカップ2019(TM)をはじめとする様々な活動で活躍し、熊谷市を盛り上げてもらうため、市内の全小中学校の児童・生徒たちをジュニアサポーターに任命しました。任命式には、各校の代表児童・生徒が登壇し、任命の証として各校1個ずつラグビーボールを受け取りました。

ジュニアサポーター任命式
ジュニアサポーター任命式

フードやアクティビティも充実!

 ステージ以外にも、フードコーナーやふれあい動物園、ラグビーキッズパーク、豪華抽選会なども行いました。ビールを片手にラグビートークで盛り上がる方や、ラグビーキッズパークで元気いっぱい遊ぶ子どもたちなど、イベント会場は大賑わいでした。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

熊谷ラグビー情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る