このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

熊谷市の「暑さ対策」は日本一(トップランナー)です!(2014年)

更新日:2018年7月9日

ひと涼みアワード2014「トップランナー賞」受賞

環境省をはじめ、全国4,900を超えるの企業、行政、民間団体で組織される、熱中症予防を推進する運動「熱中症予防声かけプロジェクト」において、合計423の取り組みの中から、本市の暑さ対策事業が、最も優秀であると認められ、1団体のみに与えられる『トップランナー賞』を受賞しました。平成24年は7団体が受賞した「トップランナー賞」、昨年は「行政トップランナー特別賞」を受賞していますので、3年連続の受賞となります。

選考方法は次のとおりです。熱中症予防声かけプロジェクト実行委員会事務局より、各団体から選出された熱中症予防対策の事業報告について、汎用性・有効性・波及性に優れたものをトップランナー賞(熊谷市のみ)、最優秀賞(12団体)・優秀賞(21団体)・優良賞(16団体)として表彰されました。

今年度の熊谷市の取り組み

  • 暑さ対策プロジェクトチームの活動
  • 暑さ対策事業への取り組み
  • 暑さにまけるな中学生事業
  • 涼しさ体感アート事業(階段アート)
  • 熱中症予防グッズ配布事業
  • まちなかオアシス事業
  • スマイルdeクール時計事業
  • デジタルサイネージ設置事業 
  • 藤のパラソル事業(新規)
  • みよう広げよう熱中症ゼロの輪事業(新規)
  • まちかどステッカー事業(新規)
  • 緑の力でクールタウン事業(新規)
  • クールシェア推進事業
  • あっぱれ熊谷流
  • 熊谷スマートタウン整備事業 

このページについてのお問合せは

政策調査課
電話:048-524-1111(代表)内線368、369 ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ