このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

わたしの履歴書〜仕事と育児の両立〜

更新日:2017年7月10日

建設部道路課 S主任(一般事務・平成16年4月1日入庁)

道路課

なぜ、熊谷市を選んだのですか?

大学卒業後、民間企業で働いていましたが、通勤時間が長かったため、通勤時間の分まで仕事に専念できる環境に魅力を感じました。また、自分を育ててくれた地域の役割について興味を持ち、地域の役に立てる仕事をしたいと思ったのが入庁動機です。
実際に働き始めて、遠方への転勤や、長い通勤時間を苦慮することなく、仕事に専念でき、子どもや家族との時間も大切にできます。「女性だから」、「子育て中だから」ということを気にすることなく、挑戦できる機会を常に与えてくれている環境だと感じています。

今の部署の仕事内容を教えてください

道路課は、市道の新設・拡幅改良工事を行う課です。現在は、ラグビーワールドカップ2019にむけての道路整備事業に重点をおいています。私の現在の担当業務は、道路工事関係書類の受付と作成、課の予算書類及び決算書類の作成、各種調査照会に対する資料の作成、道路工事や道路用地取得の支払い処理、その他庶務関係業務を行っています。

どのようなことに挑戦してきましたか?

公務員の仕事は、課を異動する度に新しい分野の業務に携わることとなり、勉強と挑戦の毎日です。しかし、市民の方にとっては業務1年目も5年目も同じ職員ですので、足りない知識は、自宅でも補うように努めています。現在は、子育てと仕事の両立のため、いかに効率よく計画的に業務を進めていくかが日々挑戦です。

仕事と子育ての両立について考えること

2人目の出産時には、1年半「育児休業」を取得しました。職場に復帰してからは、「育児時間休暇」や「部分休業」を取得し、時短勤務をしています。
仕事と子育てについて、どちらも中途半端になっているのではないかと、自問自答と葛藤の日々です。しかし、仕事と育児を両立している先輩職員が身近にたくさんいることから、先輩達の頑張っている姿が支えとなり、また、些細な悩みも相談することができ、精神的にも安定して仕事と子育ての両立に奮闘できています。そして、両方の時間を大切にすることによって、気持ちを切り替えて、仕事にも子供との時間にも、全力投球できるよう目指しています。

※ 育児時間休暇:子が1歳6月になるまで、育児のため始業時間または終業時間に合わせて計1時間半取得できる有給休暇制度
※ 部分休業:小学校就学に達するまでの子を養育する場合,公務の運営に支障のない範囲で1日の勤務時間の一部を勤務しないことができる制度

熊谷市で一緒に働く仲間についてどう思いますか?

時期によっては、毎日時間外勤務が続き、子どもと接する時間が少なくなることもありますが、上司を始め同僚達が常にフォローや声がけをしてくれる風通しのよい職場です。法令・規則等を第一にはしていますが、常に市民の方々の気持ちに寄り添い、要望や意見等を真摯に受け止め、対応できる職員が多く、毎日自分の業務を振り返り、刺激になっています。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?

常に優先順位と締切を意識し、ひとりで仕事を進めない、上司や同僚との連絡調整・意見交換を密にしています。そして、人と人との繋がりを大切にし、周りに感謝の心を忘れないよう心がけたいと思っています。

今後、どんな人になりたいですか?

法令・規則を遵守することはもちろんのこと、市民の気持ちに寄り添える職員、また、子ども達に疲れている姿ではなく、キラキラしている姿をみせられる、目標としてもらえるような「かっこいい大人」、「かっこいい公務員」でありたいです。

このページについてのお問合せは

職員課
電話:048-524-1125(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る