このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

わたしの履歴書〜土木技術〜

更新日:2017年7月13日

都市整備部土地区画整理西部事務所 K主任(平成21年4月1日入庁)

下水道課

なぜ熊谷市を選んだのですか?

生まれ育った熊谷市への恩返しとして、熊谷市のために何かできることがあるのではないかと考えたことから熊谷市を選びました。
大学の専攻が土木であったことから、「土木技師」という職種で、熊谷市のまちづくりや都市計画などの仕事に携わり、市民の皆さんや熊谷市を訪れる方が住みよく暮らしやすい熊谷市を創っていきたいと考えたからです。

今の部署の仕事内容を教えてください

平成27年度から、区画整理事業に携わっています。区画整理事業とは、地区内の土地所有者からその土地等の面積や位置などに応じて、少しずつ土地を提供してもらい、この土地を道路・公園などの公共施設にあて整備することにより、宅地の利用価値を高め、安心安全な市街地とする事業です。私は、土木技師として、区画整理区域内の道路、下水道、公園、駅前広場の整備における工事設計や工事監督業務を中心とした仕事をしています。また、区画整理という手法でのまちづくりの良い部分や、困難な部分等、日々の業務でたくさんのことを勉強させていただいております。

仕事のやりがいはどんなところですか?

入庁当時は建設部道路課に配属され、熊谷市の幹線道路の工事設計や監督業務を行っていました。新たな道路が出来上がったときの達成感は忘れられません。また、自分の携わった仕事の成果が目に見える形で残ることに対し、やりがいと責任の重みを実感したと同時に少しの不安感も抱きました。
現在は区画整理事業に携わる中で、「まちづくり」というものへの意識が強くなり、地域の生活環境の向上や、熊谷市全体の発展のため貢献していきたいと考えるようになりました。

熊谷市で一緒に働く仲間についてどう思いますか?

市役所の業務については幅広い知識と豊かな発想力が必要だと思います。
熊谷市には頼りになる先輩方をはじめ、仲間同士の何気ない会話や一言をとおして、「あたりまえ」と思っていたことが変化することも多々あります。自分ひとりでは思いつかなかったアイディアが、職員同士の会話が糸口となり、「気づき」や「発見」をとおして考えを深めていくことに対する面白さを日々感じています。
私が熊谷市職員の一員となり、働きながら感じることは、「あつい」まちと言われる熊谷の由縁があつい気温にも負けないくらいの、職員一人一人の向上心や団結力の「あつさ」にあると思います。

今後、どんな人になりたいですか?

平成21年度に入庁し、職場的にも、年齢的にも中堅の立場となりました。
今後は、先輩方に頼るだけではなく、頼られる立場になるという意識をもって、仕事に取り組んでいきたいと考えています。
先輩方から吸収した経験や知識に、さらに1つでも味付けをして後輩へ伝えられるよう、日々勉強していきたいです。また、忙しい時ほど自分の仕事時間を設計し、工事完了(定時退庁)を行うように意識していきたいと思います。

このページについてのお問合せは

職員課
電話:048-524-1125(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る