このページの先頭です

スポーツツーリズム・観光振興の推進

更新日:2020年7月3日

スポーツツーリズム・観光振興の推進について、どのような取組みを行っていますか。

スポーツと観光を融合したスポーツツーリズムの推進

 私たちのまちには、ラグビーワールドカップ2019(TM)の試合会場の一つとなった「熊谷ラグビー場」がある熊谷スポーツ文化公園を始め、プロスポーツの本拠地となっている熊谷さくら運動公園や熊谷駅から近い市民体育館、宿泊施設を兼ね備えた熊谷市スポーツ・文化村くまぴあなど、大会や合宿といった様々なニーズに対応できるスポーツ施設が整っています。
 こうした優位性をまちづくりに生かすため、スポーツをきっかけとした来訪者に対し観光PRを行うなど、スポーツと観光を融合したスポーツツーリズムの推進を掲げ、大規模スポーツ大会やスポーツ合宿等の誘致を積極的に行うことで交流人口の拡大を図り、地域経済の活性化につなげる取組を行っています。
 この取組を積極的かつ戦略的に行う「熊谷スポーツコミッション」という組織を、令和2年4月から本格稼働させました。

スポーツツーリズム・観光振興を推進していくことは、熊谷市にとってどのような効果をもたらしますか?

 スポーツツーリズムの推進として、一定規模以上のスポーツ大会やスポーツ合宿を市外から積極的に誘致することで、主催者や参加者が宿泊するなど、市内への滞在時間が増えることが見込まれます。
 そして、滞在期間中において観光PRや市内消費を促すことで、地域経済の活性化につながる効果が期待されます。
 併せて、官民連携のもと、「おもてなし」を意識した活動を行うことで、新たな文化を生み出し、定着させ、地域のブランディングを醸成します。
 また、スポーツによりまちが活気づくことによって、市民のスポーツに対する意識を向上させ、スポーツに取り組む人を増やし、健康増進につながる効果も期待しています。

担当者からメッセージ

 スポーツには、「実践(する)」、「応援(みる)」、「協力(ささえる)」の側面があり、それぞれ積極的に参画することで感動が生まれ、すべての壁を越え周囲の人と一体感を生み出す力があります。こうしたスポーツの魅力をPRし、活気あるまちづくりに取り組んでいます。
 私たちと一緒に笑顔あふれるまちづくりをしましょう。

このページについてのお問合せは

職員課
電話:048-524-1125(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで