このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

Sさん(平成25年度採用)中央消防署 救急隊

更新日:2017年6月30日

点検
救急資器材の点検をするSさん

1 現在、どんな仕事をしていますか?

私は救急係として勤務し、救急出動や救急関連業務に従事しています。けがをされた方や一刻を争う状態の傷病者へ適切な処置を施しながら病院まで搬送しています。ほかにも、一般市民の方々への救命講習や各種事務処理を行っています。

2 どんなところにやりがいや達成感を感じますか?

普段の業務の中で一番やりがいを感じるのは、救急出動した際に傷病者やご家族の方から感謝の言葉をいただいたときです。自分たちの頑張りで救える命がある。責任は計り知れないですが、これ以上のやりがいはないと感じています。

3 どんな時に仕事の厳しさを感じますか?

救急隊は命に直結する仕事です。市民の命を救いたいと思いこの仕事を選んだのに、力及ばなかったときは、辛く悔しい気持ちになります。しかし、落ち込んだ気持ちで終わるのではなく、出動後には先輩や上司と活動を振り返り、次の活動に生かせるように訓練しています。

4 職場の雰囲気は?

この職場は24時間寝食を共にしているため、職員同士の信頼も厚く、職員は第二の家族のような存在です。いつも優しく、時には厳しく接してくれるので、笑顔が絶えず、明るく居心地の良い職場です。

5 消防職員を目指している方へメッセージをお願いします。

辛く厳しい現場も多く、不安に思う気持ちもあると思います。しかし、成し遂げた際のやりがいや達成感と、何より市民の生命、身体、財産を守っているという誇りを持てる仕事だと思います。皆さんと仕事ができる日を楽しみにしています。

このページについてのお問合せは

消防総務課
電話:048‐501-0119(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る