このページの先頭です

先輩職員メッセージ(一般事務 part2)

更新日:2020年7月3日

総務部市民税課 南主事(一般事務・平成29年4月1日入庁)

市民税課

なぜ、熊谷市職員を目指したのですか?

前職での働き方を通して、多くの人々の生活に直接貢献することができる、市町村職員として働きたいと思うようになりました。市町村を調べる中で、暑さ対策日本一を掲げて数多くの施策に取り組んでいることに魅力を感じ、熊谷市職員を目指しました。

現在働いている部署ではどんな仕事をしていますか?

市民税課に所属しており、主に個人住民税の課税計算に関する業務を担当しています。税金に関する仕事は完璧にできて当たり前というように評価される仕事なので、誤りが無いよう慎重に業務を行っています。

仕事のやりがいについて教えてください

市民税課の業務の多くは各種法令に基づいて行われるため、市民の方にとっては仕組みや表現が分かりづらいものがあります。法令や制度を勉強して自分なりに伝え方を工夫し、相手に理解してもらえたときにやりがいを感じます。

職場の雰囲気はどうですか?

市民税課には、担当以外の業務もみんなで頑張ろうという一体感があります。また、全国から市町村職員が集まって行われる長期間にわたる研修に参加させていただく機会などもあり、たくさんのことを学ぶことができる環境にあると思います。

採用試験対策や選考時に心掛けていたことは何ですか?

近隣自治体や同規模の自治体との比較をして、熊谷市の特徴について調べました。面接試験では、学生時代や前職での学びが熊谷市役所職員としてどのように活かされ、どのようなことに貢献できるかということを伝えるように意識しました。

未来の熊谷市職員へメッセージをお願いします!

実際に熊谷市に足を運んでください。市内を巡ったり、市役所の様子をみることで、これから熊谷市職員として働く自分をイメージして、採用試験に臨んでほしいと思います。

このページについてのお問合せは

職員課
電話:048-524-1125(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで