このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

都市再生整備計画の公表について

更新日:2018年3月23日

都市再生整備計画事業とは

市は、地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と指標を設定し、それらを実現するために必要な事業を記載した「都市再生整備計画」を作成します。
この計画に基づいて実施される事業には、国から「社会資本整備総合交付金」が交付されます。
都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため、平成16年度に創設された制度です。(旧まちづくり交付金事業)

*まちづくり交付金事業は、補助事業等の再編により、平成22年度から社会資本整備総合交付金事業の中の都市再生整備計画事業として位置づけられました。

籠原中央第一地区における都市再生整備計画事業

籠原中央第一地区では、平成20年度から平成24年度の5ヶ年間の都市再生整備計画(籠原駅周辺地区)を定めたなかで、社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)を活用して、土地区画整理事業を実施しました。
平成20年度から平成24年度の5ヶ年の都市再生整備計画及び、事業最終年度に実施した事後評価シートを、以下のとおり公表します。

第2期都市再生整備計画(社会資本総合整備計画)事業について

籠原中央第一地区は、平成20年度から平成24年度までの5ヶ年間で都市再生整備計画(籠原駅周辺地区)を定め、社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)を活用して、土地区画整理事業を実施してきました。
このことから、平成24年度に事後評価を実施した中で、これまでの成果等の検証や市民の皆様からのご意見等を事後評価委員会の審議を経て決定した「今後のまちづくり方策」等に基づき、平成25年度から平成29年度の5ヶ年間を計画年度とした社会資本整備総合計画「籠原駅周辺地区都市再生整備計画」を第2期計画として策定し整備を実施しました。
社会資本総合整備計画及び事業最終年度に実施した事後評価シートを、以下のとおり公表します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

土地区画整理西部事務所
電話:048-532-4969(直通) ファクス:048-532-4954

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る