このページの先頭です

ラグビーのポジション

更新日:2015年7月17日

ラグビーのポジションはしばしばアルファベットの略称で表されます。
覚えておくと新聞などが見やすくなりますよ。

FW(フォワード)

FWのポジション

PR(プロップ)1・3番

スクラム前列の左右にいてスクラムを強力に押し込んだり、体格を活かして突っ込んだりするパワフルな役目です。

HO(フッカー)2番

スクラム前列の真ん中にいて、ボールをかき取ったり、スクラムをコントロールします。ラインアウトではボールを投げ入れる役目をします。
スクラムの中心役です。

LO(ロック)4・5番

スクラムを中心で支え、ラインアウトでのボールの獲得に活躍する役目です。

FL(フランカー)6・7番

スクラムの外側にいて、すぐに走り出せることから、ボールとともに動き回り、タックルしたり、味方のサポートをする役目をします。

NO8(ナンバーエイト)8番

フォワードとバックスをつなぐ重要なポジションであり、フォワード8人のまとめ役です。

BK(バックス)

BKのポジション

HB(ハーフバックス:SHとSOのこと)

SH(スクラムハーフ)9番

常にボールの近くにいて、ラックやスクラムなどからFWやBKにボールをつなぐ選手です。

SO(スタンドオフ)10番

バックスの中央にいて攻撃を組み立てる司令塔の役目をします。

TB(スリークウォーターバックス:WTBとCTBのこと)

WTB(ウイング、ウイングスリークウォーターバックス)11・14番

ボールを持って走るのが主な役目で、俊足のトライゲッターです。

CTB(センター、センタースリークウォーターバックス)12・13番

突破力やキック力があり、パスやタックルもうまい選手です。

FB(フルバック)15番

最後尾にいて守りを固める最後の砦です。時にはバックスラインの攻撃に参加することもあります。

このページについてのお問合せは

ラグビータウン推進課
電話:048-524-1135(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで