このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

熊谷市役所一階の記念撮影スポットを紹介します。

更新日:2018年1月31日

みんな大好き。ニャオざねとのツーショット

熊谷市のマスコットキャラクターであるニャオざねは、大人気ゆえにイベント等で巡り合えたとしてもなかなか一緒に撮影できなかったりします。ニャオざねも申し訳ない気持ちになったりします。
でも、ここに来ればいつでもニャオざねとツーショットが撮れますよ。
ぜひ一緒に、「ハイ、チーズ。」パシャ。

パシフィック・リムで永遠の幸せを

熊谷市との姉妹都市提携を結んでいるニュージーランドのインバーカーギル市。
このパシフィック・リムは「幸せになる輪」であり、姉妹都市提携10周年のときにインバーカーギル市から贈られた友好と信頼の証です。
あなたの大切なパートナーと一緒に、この「幸せになる輪」から顔をのぞかせて記念撮影しませんか?

ラグビーワールドカップ2019カウントダウンボード

そういえば、ラグビーワールドカップ2019まであと何日だろうか?
そんな疑問がふと頭をよぎることがありますよね。
ラグビーワールドカップ2019開催都市の熊谷市では、本庁舎にカウントダウンボードがあります。
これで、開催まであと何日かが一目でわかります。
このカウントダウンボードでは貴重なラグビーグッズの展示をはじめ、ラグビーのルールがわかる動画等を放映していますので、ラグビーにあまり関心がなかった方でも楽しめるスポットになっています。
日々迫る世界的大イベントをここで体感しましょう。
さぁ、今日はラグビーワールドカップ2019まであと何日?

まんがブルーサーマル特大パネルで聖地巡礼


グライダーにかける大学生の青春の日々を描いた漫画「ブルーサーマル」。
その舞台はなんと熊谷市のM沼だって、知っていますか。
熊谷市は漫画「ブルーサーマル」の聖地として、全国のグライダーファンに知られています。
漫画の舞台となった場所を訪れる「聖地巡礼」が今、大流行中です。
市役所一階で「聖地巡礼」を気軽にしてみませんか?

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る