このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

国民健康保険・後期高齢者医療制度の保養施設利用補助 

更新日:2018年8月1日

国民健康保険・後期高齢者医療制度では、健康増進を目的として加入者が指定の保養施設を利用(宿泊)する場合に、宿泊費の一部を補助いたします。

  • 旅行業者の企画旅行等での利用は、補助の対象になりませんのでご注意ください。
  • 指定保養施設については、下記の指定保養施設一覧ファイルをご覧いただくか、保険年金課または各行政センター国民健康保険担当または後期高齢者医療担当にお問合せください。

対象者

熊谷市の国民健康保険または後期高齢者医療加入者で、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料を滞納なく納付期限までに納付されている方

  • 学齢未満児は補助対象外です。

利用方法

  1. 直接、指定保養施設に連絡し、予約をしてください。その際に、必ず「埼玉県国保連合会の保養施設補助を利用したい」旨を伝え、料金をご確認ください。
  2. 保険年金課(本庁舎1階4番窓口)または各行政センターの国民健康保険担当(後期高齢者医療担当)窓口で「保養施設利用申込書」を記入し、利用券及び助成券を受け取ってください。このとき被保険者証及び印鑑が必要になります。なお、申請は宿泊する日までに十分な余裕をもってお越し下さい。
    ※出張所・駅連絡所でも保険年金課への申込書の取次ぎを行っています。
    審査後、保険年金課から利用券及び助成券を郵送します。郵送のため、宿泊する日までに十分な余裕を持って申請してください。
  3. 利用当日、宿泊施設に2の利用券及び助成券を提出していただきますと、宿泊料金から助成券記載額が差し引かれた金額で宿泊できます。

補助金額

一年度に一人一回、補助を受けることができます。

大人

3,000円

子ども(小学生)

2,000円

注意

  • 予約後の宿泊取消し・宿泊人数の変更をしようとする時は、宿泊保養施設に変更の連絡をするとともに、券の申請をした保険年金課、各行政センターの国民健康保険担当(後期高齢者医療担当)窓口に、利用券・助成券の返還又は変更を申し出てください。
  • 取消し・変更の届出をしなかったことにより、保養施設が損害を受けたときは、違約金の請求を受けることがあります。

指定保養施設一覧

  • 指定保養施設一覧表をご覧になるには、こちらをクリックしてください。
  • 施設は変更となることがあります。予約の際、必ず利用の可否・料金等を確認してください。

※平成30年4月9日 遊山の里 とどろき は契約解除となりました。
※平成30年5月31日 ホテルグリーンプラザ軽井沢 は契約解除となりました。
※平成30年3月25日 月岡ニューホテル冠月 は契約解除となりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

保険年金課国保給付係・後期高齢者医療係
電話:048-524-1111(代表)内線360 ファクス:048-525-7411

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る