このページの先頭です

令和4年度男女共同参画推進表彰の受賞者を紹介します

更新日:2022年11月12日

熊谷市では、男女共同参画の推進に関する取組を積極的に実施している市民および事業所(市内において事業を行う個人および法人その他の団体)を表彰しています。
令和4年度は、次の方々が受賞し、11月12日(土曜日)に開催された「第43回フォーラムくまがや2022」で表彰式が行われました。受賞者とその取組を紹介します。

医療法人 いのクリニック

始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ制度を導入し、子育て中の職員等が安心して仕事と育児等を両立することができる環境づくりに取り組んでいます。また、「埼玉県多様な働き方実践企業」認定制度のシルバー認定を受け、全ての職員が長きにわたり自分に合った働き方を選び活躍できる職場環境づくりに取り組んでいます。

熊谷観光ゴルフ株式会社

始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ制度を導入するなど、職員が働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。また、社内会議における女性の意見を積極的に取り入れ、風通しの良い職場環境づくりを行い、年齢にかかわらず生き生きと働き続けることができるためのワーク・ライフ・バランスを推進しています。

加藤 道子 氏 

長きにわたり熊谷市男女共同参画推進センター相談事業に対し指導・助言等を行い、専門的知識と経験を活かし相談者を支援することで、男女の人権尊重に尽力しました。熊谷市男女共同参画審議会委員として、長年にわたり市の男女共同参画の推進に関する重要事項等の調査・審議を行い、市の施策について助言等を行うことで、男女共同参画の推進に大きく貢献しました。また、男女共同参画に関する講座の講師として、市の職員や多くの市民に対しその理念の普及・啓発に取り組んでいます。

八木 奈都子 氏

女性の活躍の場を広げ、生き生きと働くことを支援することで、地域の活性化につなげる取組をしています。「自分の好きなこと」「得意なこと」「地域に良いこと」を仕事にしたいと考える女性を支援するための連続講座を開催。子育てをしながら、定年退職後、または複業として、女性が自分に合ったスタイルやペースで働き方を選び活躍できる社会づくりに取り組んでいます。

令和4年度受賞者

令和3年度受賞者
前列左から「いのクリニック」「加藤 道子 氏」「熊谷観光ゴルフ株式会社」「八木 奈都子 氏」

令和4年度 熊谷市男女共同参画推進表彰式

表彰式の様子
令和4年度 熊谷市男女共同参画推進表彰式

このページについてのお問合せは

男女共同参画室
電話:048-599-0011(直通) ファクス:048-599-0012

この担当課にメールを送る

本文ここまで