このページの先頭です

日中営業型の飲食店を応援します

更新日:2021年10月6日

通常時の営業時間が20時前に終わっていた飲食店に熊谷市から支援金!

飲食店の皆さんには新型コロナウイルス対策の時短営業等の要請にご協力いただきありがとうございます。
県の要請により休業・営業時間の短縮や、酒類及びカラオケ設備の提供を制限した飲食店に対しては、埼玉県感染防止対策支援金が支払われますが
もともと、日中のみの営業(夜8時まで)で、酒類及びカラオケ設備の提供をしていない飲食店は、協力金の支給対象となっていません。
熊谷市では、そういった埼玉県感染防止対策支援金の支給対象外「日中営業型の飲食店」に対して、一律30万円の支援金を支給します。

ただし、以下の飲食店は「日中営業型飲食店応援事業支援金」の支給対象外です

・惣菜、弁当、和菓子、洋菓子、ドリンクスタンド等の持ち帰り専用の飲食店
・ケータリング等のデリバリー専門の飲食店
・イートインスペースを有するスーパー、コンビニ等の小売店
・ネットカフェ、マンガ喫茶等の宿泊を目的とした利用が見込まれる飲食店
・キッチンカー等の移動販売を行う飲食店
・その他、本事業の目的及び趣旨を踏まえ支援金の交付に適さないと市長が判断した飲食店

この支援金は「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証を受けることが支給要件のひとつになっています。

認証を受けるためには、まず飲食店への訪問確認のための予約が必要です。
まだ、認証を受けていない方はお急ぎください。

申請期間

令和3年10月1日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで(当日消印有効)

申請に必要な書類

申請時チェックリストを参照のうえ、提出漏れがないようにご注意ください
(1)支援金交付申請書兼請求書(様式1号)
(2)誓約・同意書(様式2号)
(3)飲食店もしくは喫茶店営業の許可、その他必要な許認可を取得していることがわかる書類の写し又は写真
(4)飲食店プラスの認証ステッカーを店頭に掲げていることがわかる写真
(5)本人確認書類の写し(運転免許所、マイナンバーカード、保険証等)
(6)申請者名義の金融機関の預金通帳の写

申請方法

必要書類を準備の上、以下の2通りの方法から選んで申請してください。

電子申請

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請はこちら(外部サイト)
令和4年1月31日の23時59分までに送信を完了してください。

郵便申請

申請時チェックリストを確認の上、申請書類を下記まで郵送してください。

なお、申請書類は市役所本庁舎商工業振興課、熊谷商工会議所、くまがや商工会で配布するほか、市ホームページからダウンロードも可能です。

《郵送先》
〒360-8601 
 熊谷市宮町2-47-1
 熊谷市役所 商工業振興課 日中営業型飲食店応援事業担当 宛

ダウンロード(電子申請の場合はダウンロード不要です)

PDF

ワード・エクセル

記入例

よくあるお問合せ(Q&A集)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

商工業振興課
電話:048-524-1470(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで