このページの先頭です

企業立地に関する開発許可制度の運用について

更新日:2022年6月3日

企業立地に向けた基盤の整備・促進を進めています

本市では、「製造業」「物流業」を中心に企業誘致を推進しています。総合振興計画基本構想及び都市計画マスタープランでは、市街化調整区域への計画的な誘導を図ることとし、都市計画法第34条第12号などの開発許可制度の活用を念頭に、将来の産業立地候補地区を「産業拠点」「産業誘導ゾーン」「沿道型土地利用ゾーン」として位置付けました。(場所については関係資料の熊谷総合振興計画(基本構想)将来都市像図及び熊谷市都市計画マスタープラン将来都市構造をご覧ください。)
基本構想等に位置付けられた各地区においては、企業立地相談等を踏まえ、総合的な判断の基に新たな企業立地に向けた基盤の整備・促進を計画的に進めておりますので、新たな立地をご希望の事業者様におかれましては、商工業振興課までご相談ください。

都市計画法第34条第12号に基づく開発行為(熊谷市開発許可等の基準に関する条例第4条第1号)

【建築物の用途】

  • 工業・流通業務施設又は試験研究施設

関係資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

商工業振興課
電話:048-524-1470(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで