このページの先頭です

令和3年度 みんなで農業体験・料理教室 【第3回】

更新日:2021年6月30日

令和3年6月19日(土曜日)、「みんなで農業体験・料理教室」の第3回が農業活性化センター(アグリメイト)で行われました。
あいにくの雨で農作業は中止でしたが、食育スクールを行い楽しい時間を過ごすことができました。

食育スクール

やさい・くだものビンゴ

16マスに野菜と果物を書き込みます。
「このマスはキャベツにしようかな」と考え中。

こちらがビンゴの景品です。
地元の野菜がずらりと・・・きゅうり、ズッキーニ、とうもろこし、なす、ピーマンなど、み~んなほしくなってしまいます。

早くもビンゴになったみなさんです。
「う~ん、どれがいいかな?」と迷いに迷った末、お気に入りの品を手にハイ・チーズ!

紙芝居「荻野吟子」

めぬまガイドボランティア阿うんの会の皆様を講師に迎え、紙芝居の上演と手品を見せていただきました。

埼玉三大偉人のひとり日本人女医第1号である「荻野吟子」の生涯を描いた紙芝居です。
熊谷出身の偉人の話とあって、みなさん見入っていました。

手品

赤と白の布が手品師さんの手を通ると紅白に編んだ1本のひもになったり、コップの水がこぼれる?!と思って見ていると、水が紙のリボンになったりと本格的な手品を見せていただき大盛況でした。

ポプラ社さんの紹介

初回から農業体験に参加していただいているポプラ社さんです。『おしりたんてい』や『かいけつゾロリ』でおなじみの絵本の会社です。
この日は参加者のみなさんへ『めがねうさぎ』の付せんをプレゼントしていただきました。

~農業体験参加にあたり、ポプラ社さんのご挨拶を掲載いたします~

熊谷市と当社は古くからご縁があり、このたび熊谷市での貴重な農業体験に加わらせていただくこととなりました。

ポプラ社は、未来を生きるこどもたちのために「読書環境」と「自然環境」を守りたいと考えています。

農業体験は、こどもたちが土や野菜に触れられるかけがえのない「学び」の場であり、この体験に参加させていただくことで熊谷市とポプラ社とが、さらに長くあたたかい絆で結ばれることを祈っています。

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで