このページの先頭です

平成26年度みんなで農業体験・料理教室【第3回】

更新日:2014年6月10日

 平成26年6月7日(土曜)、奈良加工研究会コスモス(奈コス)の方々を講師に迎え、「みんなで農業体験・料理教室」第3回が農業活性化センター「アグリメイト」で行われました。今回は、あいにくの雨のため農作業ができないので、料理教室を行いました。

料理教室

 熊谷産の小麦粉お米を使って「手打ちうどん」と「めしもち」を作りました。

手打ちうどん

 今回は、農林61号とあやひかりをブレンドした熊谷産小麦粉を使いました。

めしもち

 めしもちは、この地域で代々受け継がれている郷土料理の一つです。炊きたてのご飯に卵や小麦粉を加え、よくこねて、小判型に成型します。両面をよく焼き、甘辛のたれにからめたら、できあがりです。お米は、熊谷産のキヌヒカリを使いました。

 うどんは「コシがあっておいしい」、めしもちは「懐かしい味」「おいしかったので、家でも作ってみたい」などの感想が聞かれ、どちらも大好評でした。

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで