このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

平成25年度みんなで農業体験・料理教室【第11回】

更新日:2013年12月10日

 平成25年11月30日(土曜)、奈良加工研究会コスモス(奈コス)の方々を講師に迎え、「みんなで農業体験・料理教室」第11回が農業活性化センター「アグリメイト」で行われました。

農作業

収穫

 さといも、ジャガイモ、大根、白菜、赤かぶ、サニーーレタスの収穫をしました。
 さといもは、親いもの回りについている子いもや孫いもをねじり取るように収穫します。土が硬くて大変でしたが、たくさん収穫できました。

料理教室

 熊谷産の小麦を使って「煮ぼうとう」を作りました。収穫したばかりのさといもや、熊谷産の野菜がたっぷり入った煮ぼうとうは、とてもおいしいと大好評!おかわりする人が続出しました。

たくあん漬け

 収穫した大根を使って、たくあん漬けを作りました。参加者の皆さんには、今回の教室の約1週間前に、自分の畑から大根を収穫し、洗って、干しておいてもらいました。その大根にぬかや塩、ざらめ、お好みで柿や唐辛子を入れて、漬けました。食べ頃は、お正月ということで、できあがりが待ち遠しいですね。

参加者の感想

 さて、半年間にわたる「みんなで農業体験・料理教室」も今回で最後でした。
そこで、参加者の皆さんに半年間の教室の感想を書いていただいたので、ご紹介します。
【感想1】
 教室を通し、野菜作りの楽しさ、大変さを体験しました。
 また、地元に続いている家庭料理も教えていただき、参考になり、家でも作ってみました。奈コスの方々のようにはいきませんでしたが、おいしくいただきました。
【感想2】
 採れたての枝豆や、モロヘイヤ、ゆでたての落花生、とてもおいしかったです。娘はモロヘイヤは食べず嫌いでしたが、おかげさまで大好きになりました。
 また、五家宝作りや煮ぼうとう作りが楽しく、とてもおいしかったです。たくあん漬けも初めての経験ですごく楽しかったです。
【感想3】
 教室を通し、野菜が店頭に並んでいる状態になるには大変なんだということを実感しました。食べ物を育てることから学べて、とても嬉しかったです。
 また、子どもたちとは普段はゆっくり料理をしたり、一緒に何かしてあげたりする時間が取れませんが、教室では包丁を使わせてもらうなど、たくさんのことを教えてもらいました。
【感想4】
 私は、教室を通して農業を一から始めるのは大変だとわかりました。たくさんのことをして、やっとできた野菜はとてもおいしかったです。最初より農業にくわしくなれたかなと思うので、知ったことをみんなに教えてあげたいです。
【感想5】
 いろいろなことを学びました。特に、うもれている落花生をほり出して、プチプチもぎ取るのが、大変だけど楽しかったです。あまり好きじゃないスイカも、すごくあまくておいしかったです。私も家でトマトなどを作ってみたいです。

皆さんにとって貴重な経験となったようですね。長い間、皆さんお疲れさまでした。そして、講師の皆さんありがとうございました!

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る