このページの先頭です

白菜キムチ作り教室

更新日:2023年1月23日

令和5年1月13日(金曜日)、熊谷市農業活性化センター「アグリメイト」でJAくまがや女性部の方を講師にお迎えし、「白菜キムチ作り教室」が行われました。熊谷産の白菜・大根・にんじんを使って行いました。

キムチ作り教室の準備

キムチを作るには、白菜の下漬けから始まります。JAくまがや女性部と事務局で、白菜の塩漬け、ざる上げ、キムチのたれに混ぜる糊づくり(つなぎ)を3日かけて行いました。

キムチ作り教室開始

にんにく・しょうが・りんご・玉ねぎを小さめに切ったものにイワシのエキスを入れてミキサーにかけます。大根・にんじんを千切りに切って、塩を振っておきます。にらも適当な長さに切っていきます。

ミキサーをかけたものにあみの塩辛・砂糖・味の素・唐辛子・水あめを混ぜていきます。さらに上新粉で作った糊も加えていきます。千切りにした野菜の水を絞って加え、にらもあわせて加えていきます。

白菜の葉っぱを開いて白菜の根元からまんべんなく塗っていきます。最後に半分に折り曲げて完成です。

完成

袋に詰めて完成です。鮮やかな紅色で唐辛子をたくさん使用していますが、思ったより辛くないです。2日から3日が食べごろです。

袋に詰めて完成
袋に詰めて完成です。

レシピ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで