このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

栗の渋皮煮

更新日:2009年6月4日

【材料】
生栗 1キログラム
砂糖 500から600グラム(むき栗の50から60パーセント)
水  500から600ミリリットル
重曹 大さじ1
塩  少々

【作り方】
1、栗は渋皮を傷つけないように鬼皮だけをむき、水に30分漬けます。
2、鍋に重曹、水、栗を入れ、中火にかけ、沸騰したら煮こぼれしないように弱火にして20分間ゆでます。
3、水を取り替えて2回煮こぼします。
4、栗の表面の筋を指で優しくなでながらきれいに取り除き、2時間ほど水に漬け、もう一度弱火で40分ゆで、人肌程度にさめるまで放置します。
5、鍋に砂糖と水を入れ、砂糖汁をつくり栗を入れて、弱火で30分煮て、いったん栗を取り出し、砂糖汁を半量になるまで煮詰め、塩を加えてその中に栗を戻して一昼夜味を含ませます。
【ポイント】
できるだけ新鮮な栗を使う。収穫してから時間が経つと、固くなって皮がむきにくくなってしまうためです。

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る