このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

ケーキずし

更新日:2009年3月1日

ひな祭りにかわいいお寿司はいかが
今月の料理人は須賀広の 高橋 久子さん

材料(6人分)
【酢飯】
米 4合 
米酢 大さじ4 
砂糖 大さじ1と2分の1 
 塩 小さじ1と2分の1
【層にする具】
芋がら煮 小なべ半分程度
酢ばす 10センチくらいのもの1本
【トッピングにする具】
ニンジン 2分の1本
さやえんどう 12個
卵 3個
桜でんぶ 1袋
型とり用牛乳パック

作り方
牛乳パック6から7センチくらいの高さに切ったもの(底なし)を6個用意し、展開できるよう縦1辺を切り、セロテープで止めておく。
(1)酢飯、層にする具を作る。酢ばすは細かくきざんでおく。
(2)トッピング用に、ニンジン、さやえんどうをでておく。
ニンジンは花形に切る。卵3個でり卵を作っておく。(好みで砂糖等で味付けしてもよい)
(3)酢飯、芋がら煮、酢飯、酢ばす、酢飯という風に用意した牛乳パックに交互に入れ、上部1センチくらいを残して上段に桜でんぶとり卵を載せ、これを6個作る。
(4)牛乳パックの上部1センチの4隅に切り込みを入れ、内側に折り曲げて重しをして、30分くらいおく。
(5)牛乳パックのセロテープをはずして展開し、すしを取り出す。花形ニンジンとさやえんどうを飾って出来上がり。
芋がら煮 干した芋がらを水に戻して煮付けたもの

ポイント!

芋がらは、食物繊維やカルシウムが豊富な食材です。
手に入らない時は干しいたけやかんぴょうの甘辛煮等で代用します。
牛乳パックをひし形に整えれば「ひしもち」風押し寿司の完成。
菜の花のお浸しやはまぐり潮汁うしおじるを添えて、春のおもてなしにいかがですか。

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る