このページの先頭です

令和4年6月2日に発生した降ひょうによる被災農業者の方へ(お知らせ)

更新日:2022年10月14日

令和4年6月2日に発生した降ひょうにより被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。この度、降ひょうによる農作物の被害に対して支援を行いますのでお知らせします。

農業被害報告書の作成について

被害を受けた農業者の方は、農業被害報告書及び様式第1号別紙の作成・ご提出をお願いします。また、農作物被害状況が分かる写真の添付もお願いします。

申請書類

農業被害報告書及び様式第1号別紙・写真の提出期限

令和4年11月21日(月曜日)

提出先

〒360-0292
熊谷市弥藤吾2450 農業振興課

支援対象経費

・病害虫の防除用農薬購入費
・樹勢又は草勢の回復用肥料購入費
・代替作または次期作用種苗及び肥料購入費
※降ひょうにより、当該ほ場に関わる農作物の減収量がその農作物の平年における収穫量の30%以上の農作物に対して、令和4年6月2日降ひょう被害後に購入した農薬、肥料費、種苗費が対象です。
※農作物ごとに、被害程度に応じて補助金上限額(10a当たり)があります。また、消費税は対象外、補助金の額が1,000円未満は対象外になります。
※購入した物品等の発注書、納品書、請求書、領収書等の保管をお願いいたします。

支援対象作物

小麦、スイートコーン、ブロッコリー、ぶどう、ブルーベリー、さつまいも
※家庭菜園の作物は対象外です。

その他

6月2日の降ひょう後、市と県で現地確認を行い、被害農地・被害程度を把握しています。該当する農業者の方々には、順次案内通知を送付しますので、ご確認ください。
案内通知が届かず、被害が補助対象と思われる方は、農業振興課までお問い合わせください。

お問合せ先

農業振興課(妻沼行政センター)
電話:048-588-1321(内線343)
FAX:048-588-1326

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで