このページの先頭です

農作物、農業機械の盗難に注意!

更新日:2021年11月4日

農作物、農業機械の盗難防止対策について

県内各地域で農作物、農業機械の盗難被害が発生していることから、埼玉県、埼玉県警察、JAグループさいたまとの三者連名により、盗難対策啓発チラシが作成されています。
農業者の方にはぜひご確認いただき、盗難防止対策の実施をお願いいたします!

トラクター等の盗難被害を防ぐために

1.トラクターを倉庫にしまいましょう。
田畑、農道等の住居から離れた場所に放置せず、施錠ができる倉庫等に保管しましょう。また、倉庫等に、防犯灯(センサー付きライト)、防犯カメラ、防犯警報器等を設置しましょう。
2.トラクターに鍵をかけましょう。
エンジンキーは車体に置いたままにせず、必ず施錠し持ち帰りましょう。ハンドルロック、タイヤロック等の盗難防止対策を施しましょう。
3.作業者やトラクターに目印をつけましょう。
侵入者を見分けるためにも、作業者には腕章等、トラクターにはステッカー等の目印をつけましょう。

盗難被害に対する備え

農業機械の盗難等を保障する共済(農機具共済・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自動車共済(外部サイト))や保険等に加入しましょう。

盗難に遭った場合の対応

速やかに最寄りの警察署等に届け出るとともに、加入している農業共済組合や保険代理店に連絡しましょう。

参考リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで