このページの先頭です

菜種の収穫を迎えました!

更新日:2021年7月5日


黄金色の菜種畑

春に鮮やかな黄色の風景を魅せてくれた菜の花が、すっかり黄金色こがねいろに染まりました。

平年より約10日遅く梅雨入りした関東地方。
梅雨の合間を縫いながら、市内の菜種の刈り取り作業が行われました。

刈り取りに使用している機械は大豆収穫用のコンバインです。

1.前の刃で種を茎ごと刈り取る
2.種が弾ける
3.受け皿で種とゴミを選別
4.コンバインを通って袋の中へ

このような流れで収穫していきます。

これが菜種です。
2から3ミリメートルほどの小さな種で、これを大量に搾ることで油が作られます。


なのはな油ができるまで

なのはな油ができあがるまでもう少し。
みなさま、令和3年産の完成をお楽しみに♪

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで