このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

定年になったら、農業始めませんか あなたのご意見募集します

更新日:2020年9月24日

今、農業に注目!


農業はプロがやるものと思っていませんか?
今は農業従事者の数が減り、1軒の農家に集まる農地が増え続け、賄いきれなくなりつつあります。
「農業のことは農家に任せておけばいい」そんな時代は終わりました。

そこで熊谷市は考えます「定年後の就農者を増やすことができないか」

「今は勤めているけど、田んぼはあるし退職後は米づくりしようかなあ」
「米づくりの田植え機やコンバインはないけど、ネギなら作れるかなあ」
「年金がもらえるまで、どうしよう」
「健康のための農作業はいいよなあ」
と、ちょっとでも考えているかた
今、農地は余っています。やる気次第で定年後からでも農業に取り組めます。

始めるなら今がチャンス!


農地を借りるのも、JAの直売所に出すのにもどうしたらよいか全くわからなかったけど、農業委員会に相談しながら、ひとつずつ解決しました。今では妻と一緒に毎日農業に励んでいます!

会社勤めでは退職となる年代になっても、農業従事者の中ではまだまだ若い世代。あと15年は働けます。15年といわず、健康なら90歳を過ぎても農作業をしているかたも珍しくありません、あなたにも可能性があります!

 
あなたの就農を応援します。ご相談ください。

  •  埼玉県大里農林振興センター 電話:048-523-2814
  •  熊谷市農業振興課 電話:048-588-9990
  •  熊谷市農業委員会事務局 電話:048-588-9985 

あなたのご意見募集します

それでも、もうひとつ思い切りがつかないあなた、実際に農業を始めていく上でのあなたの不安は何でしょう?
   「農機具がないんだよ」
   「一人じゃできないよ、教えてくれる人とか仲間が欲しいなあ」

どんなことでも構いません、あなたが就農を思い切るのに何が足らないか、
定年後の就農を進めていくには、行政からどんな支援があればいいと思いますか?
あなたのご意見をお聞かせください。
下の この担当課にメールを送る からお願いいします。ご意見お待ちしてます。

このページについてのお問合せは

農業委員会事務局(妻沼庁舎)
電話:048-588-9985(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

就農支援

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る