このページの先頭です

給食紹介(令和4年1月)

更新日:2022年1月19日

給食紹介(令和4年1月)

熊谷学校給食センターで提供している給食を紹介します。

全国学校給食週間
1月24日から1月30日は全国学校給食週間です。この期間にには、熊谷市産の長ねぎや埼玉県産の人参・白菜・ほうれん草・えのきたけなどの食材を多く取り入れ、吟子汁や熊谷うどんなど郷土料理を提供します。

献立

  • ご飯
  • 牛乳
  • キムチトッポギスープ
  • ブロッコリーサラダ
  • サバの塩焼き

提供日

小学校Aコース、令和4年1月17日月曜
小学校Bコース、令和4年1月18日火曜
中学校コース、令和4年1月19日水曜

栄養量

小学校A、Bコース680キロカロリー
中学校コース855キロカロリー

キムチトッポギスープ(新メニュー)
鶏肉、玉ねぎ、にんじん、もやし、キムチ、トッポギ、卵を入れたスープです。トッポギは、おもちを使った韓国料理です。「もち」を意味する「トク」と、「炒める」を意味する「ポギ」を合わせた言葉が「トッポギ」です。本来は細長い韓国餅を野菜などと炒め、煮込んだ料理ですが、今回はキムチを入れたスープにアレンジしました。キムチの辛味に卵を入れてまろやかにしています。寒いこの時期に温まるスープです。
ブロッコリーサラダ
ブロッコリー、コーン、枝豆が入ったサラダです。ブロッコリーは花蕾を食用とするキャベツの一種が品種改良されてできた野菜です。カロテンとビタミンCが豊富に含まれています。ビタミン豊富な野菜を食べて免疫力を高めていきましょう。
サバの塩焼き
サバは、血液をサラサラにして動脈硬化や心筋梗塞などの予防に役立つEPAや、脳の活性化を促すDHAが多く含まれています。また血合には、貧血予防に効果的な鉄分やビタミンA・B1・B2などのビタミン類も豊富に含まれています。


キムチトッポギスープの調理


サバの塩焼きの調理


令和4年1月給食紹介

「全国学校給食週間」

1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。
この期間は、「学校給食の意義、役割等について児童生徒や教職員、保護者、地域住民等の理解と関心を高め、学校給食のより一層の充実発展を図ること」を目的としています。

給食週間の取り組み

熊谷学校給食センターでは、栄養士5名が学校へ食育の授業や朝会などに出席し、啓発活動を行っています。


食育の授業

三尻小からお手紙をいただきました

給食週間の取り組みとして、三尻小の児童、教職員の皆さまより、熊谷学校給食センターの調理員へお手紙をいただきました。
児童、教職員の皆さまからの温かいメッセージをいただき、職員、調理員一同、この上ない励みになりました。
しばらくの間、調理員が通る、通路に掲示させていただきます。
大変ありがとうございました。

このページについてのお問合せは

熊谷学校給食センター
電話:048-521-5410 (直通) ファクス:048-522-1147

この担当課にメールを送る

本文ここまで