このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

給食紹介(令和2年2月)

更新日:2020年2月20日

給食紹介(令和2年2月)

熊谷学校給食センターで提供している給食を紹介します。

「ふるさと給食」

「ふるさと給食」の献立を紹介します。
「ふるさと給食」は、熊谷市産、埼玉県産の食材や郷土料理を取り入れ、毎月1回「ふるさと給食の日」とし実施しています。

献立

わかめご飯・牛乳・つみっこ・上州サラダ・肉みそコロッケ・玉ねぎドレッシング

提供日

小学校Aコース、令和2年2月13日木曜
小学校Bコース、令和2年2月10日月曜
中学校コース、令和2年2月12日水曜

栄養量

小学校A、Bコース649カロリー
中学校コース802カロリー

わかめごはんに使用しているお米は、熊谷産のキヌヒカリです。キヌヒカリという名前は、炊き上がりのごはんの色が白く、絹のようにつやのある輝きがあることから命名されたそうです。ソフトな粘り気で、甘みのある味わいです。

つみっこは本庄市の郷土料理です。本庄市では明治以降、養蚕が盛んでその忙しい時期に素早くできる「つみっこ」を食べていました。名前の由来は、桑摘みの「つむ」にかけたという説と、汁に小麦粉で作った生地を「つまみ入れる」からという説があります。熊谷産の長ネギのほか、いろいろな野菜も入った具だくさんの汁物です。

肉みそコロッケは、埼玉県産のみそを使用したコロッケです。みその主な原料は大豆で、主な栄養成分はたんぱく質、炭水化物(糖質)、脂質、ビタミン、ミネラルです。原料の大豆の栄養成分が発酵菌の酵素で分解されるため、大豆そのものを食べるよりも、みその状態で食べた方が栄養が吸収されやすくなります。

上州サラダのにんじんは埼玉県産、しらたきは熊谷市内のこんにゃく屋さんが作ったものを使用しています。

地域で生産された農林水産物を地域で消費しようとする取り組みを「地産地消」といいます。家庭でも新鮮でおいしい地域の食材を食べましょう。


令和2年2月給食紹介


市内で製造されたしらたきの納品

このページについてのお問合せは

熊谷学校給食センター
電話:048-521-5410 (直通) ファクス:048-522-1147

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

給食紹介

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る