このページの先頭です

給食紹介(令和3年2月)

更新日:2021年2月15日

給食紹介(令和3年2月)

熊谷学校給食センターで提供している給食を紹介します。

「愛媛県の水産業を応援しましょう」

今回、給食で使用する真鯛は、新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込んでしまった生産者を支援する取組「えひめ水産応援プロジェクト」により、愛媛県から無償でいただいたものです。

献立

  • 牛乳
  • ごはん
  • 真鯛入り白菜なべ
  • 野菜入りつくね
  • もやしのサラダ

提供日

小学校Aコース、令和3年2月12日金曜
小学校Bコース、令和3年2月15日月曜
中学校コース、令和3年2月10日水曜

栄養量

小学校A、Bコース626カロリー
中学校コース803カロリー

真鯛入り白菜なべ
真鯛は、新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込んでしまった生産者を支援する取組「えひめ水産応援プロジェクト」により、愛媛県から無償でいただいたものです。
真鯛は、白菜、豆腐、豚肉、にんじん、長ねぎ、結び昆布と一緒に煮込みました。真鯛には、体をつくるもとになる良質な「たんぱく質」や疲れた体を元気にする「タウリン」、うま味成分の「イノシン酸」が多く含まれています。
白菜は、中国から日本に伝わった野菜です。英語では、中国のキャベツという意味で、チャイニーズキャベツと呼ばれています。カリウムやビタミンC、食物せんいなどの栄養素が多く含まれており、特にビタミンCは豊富で、風邪の予防に効果的です。
真鯛や野菜の栄養と旨みがたっぷり詰まった「真鯛入り白菜なべ」を味わって食べましょう。

野菜入りつくね
つくねとは、こねて丸めるという意味の「つくねる」が語源となっています。ひき肉や魚のすり身に調味料やつなぎを入れ、混ぜた生地を団子状にし、調理したものです。今日は、豚ひき肉ににんじん、ごぼう、れんこんなどの野菜が入っているつくねです。

もやしのサラダ
もやし、にんじん、枝豆、コーンが入っている彩りのよいサラダです。もやしのシャキシャキした食感を楽しみながら食べましょう。」

愛媛県の真鯛『愛鯛』は、養殖日本一を誇る愛媛県の中でも、特に養殖に適した、リアス式海岸と黒潮が流れ込む、宇和海の豊かな漁場で『愛鯛』は育てられています。
そんな『愛鯛』ですが、コロナの影響で食べられる場が減り、漁師さんや魚屋さんが困っています。今回、海が無い県の子どもたちへ真鯛をプレゼントし、そのおいしさを味わってもらおうという「えひめ水産応援プロジェクト」により、提供していただきました。本場の海の幸のおいしさをコロナ渦の水産業への応援の意味も込めて、味わってください。


令和3年2月給食紹介

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

熊谷学校給食センター
電話:048-521-5410 (直通) ファクス:048-522-1147

この担当課にメールを送る

本文ここまで