このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

更新日:2021年8月25日

 新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い、社会福祉協議会が実施する総合支援資金の再貸付が終了した世帯や利用できない生活困窮世帯への追加支援策として、標記支援金を対象世帯に支給します。以下の要件に該当する場合には、申請ができます。
※対象になると考えられる世帯には、順次、申請書類等を送付しています。

1支給対象者

 総合支援資金等の再貸付が終了した世帯、再貸付について不承認とされた世帯であって、以下の要件を満たす世帯。(生活保護世帯は対象外)

収入要件

 申請日の属する月における申請者及び当該申請者と同一の世帯に属する者の収入の額を合計した額が、次の表の金額以下であること

世帯人数 収入の額
1人 124,000円
2人 175,000円
3人

213,000円

4人 250,000円
5人 288,000円

資産要件

 申請日における申請者及び当該申請者と同一の世帯に属する者の所有する金融資産(現金及び預貯金)の合計額が、次の表の金額以下であること

世帯人数 金融資産の合計額
1人 486,000円
2人 738,000円
3人 942,000円
4人 1,000,000円
5人 1,000,000円

次のいずれかに該当すること

・ハローワークに求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に常用就職を目指した求職活動を行うこと
・就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を検討すること

2 支給額

単身世帯:月額6万円
2人世帯:月額8万円
3人以上世帯:月額10万円
※住居確保給付金、ひとり親世帯臨時特別給付金、低所得子育て世帯特別給付金との併用は可能です。

3 支給期間

令和3年7月以降の3か月間

4 申請期間

令和3年7月から令和3年11月30日まで(土・日・祝日を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで

5 注意事項

  1. 申請月において、職業訓練給付金を受給していないこと

  2. 申請月において、生活保護費を受給していないこと

  3. 偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていないこと

6 申請方法

申請に必要な書類等をご持参又は郵送してください。
※提出された書類等を審査し、本支援金の支給が決定した場合には、「支給決定通知書」を郵送します。併せて、求職活動の報告書式も郵送します。

7求職活動

 支援金の受給中は、次の求職活動を行っていただきます。

  1. 月1回以上、熊谷市(自立相談支援機関)の面接等の支援を受けること

  2. 月2回以上、公共職業安定所で職業相談等を受けること

  3. 原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受けること

※求職活動状況については、求職活動の報告書式にて、毎月報告していただきます。

このページについてのお問合せは

生活福祉課
電話:048-524-1111(代表) 内線509 ファクス:048-525-7718

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る