このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

概要

更新日:2009年4月1日

特例市制度とは

特例市制度は、地方分権を推進するため、都道府県が処理する事務(生活環境を守るための騒音、悪臭、振動などを規制する事務、土地利用に関する開発行為の許可などの事務、計量器の定期検査事務など)の一部を、人口20万人以上の市へ移譲することによって、新たな分権型行政システムを構築しようとする都市制度です。
政令指定都市(人口50万以上)と中核市(人口30万以上)に次いで平成12年4月に創設されました。
埼玉県内では、川口市、所沢市、越谷市、草加市、春日部市が指定を受けています。
【根拠法令】地方自治法第252条の26の3

熊谷市の人口推移
調査年 人口(新市規模) 旧(熊谷市) 旧(大里町) 旧(妻沼町) 旧(江南町)
昭和60年 189,020 143,496 7,278 27,095 11,151
平成2年 200,246 152,124 7,422 28,422 12,278
平成7年 206,392 156,216 7,360 28,734 13,082
平成12年 206,659 156,429 8,129 28,182 13,919
平成17年 204,675 191,107 13,568
出典:国勢調査(総務省統計局)

※1:平成17年10月1日 熊谷市・大里町・妻沼町が新設合併(新市名称「熊谷市」)
※2:平成19年2月13日 熊谷市に江南町が編入合併

埼玉県内人口ベスト10
No 自治体名 人口 備   考 指定日
1 さいたま市 120万2003人 政令指定都市 H15.4.1〜
2 川口市 49万8105人 特例市 H13.4.1〜
3 所沢市 33万9308人 特例市 H14.4.1〜
4 川越市 33万8191人 中核市 H15.4.1〜
5 越谷市 32万0954人 特例市 H15.4.1〜
6 草加市 23万9463人 特例市 H16.4.1〜
7 春日部市 23万6117人 特例市 H20.4.1〜
8 上尾市 22万3073人
9 熊谷市 20万4096人 特例市 H21.4.1〜
10 狭山市 15万6183人
出典:平成21年1月1日現在埼玉県推計人口
埼玉県内面積 ベスト10
No 自治体名 面積(平方キロメートル)
1 秩父市 557.69
2 さいたま市 217.49
3 飯能市 193.16
4 小鹿野町 171.45
5 熊谷市 159.88
6 深谷市 137.58
7 川越市 109.16
8 本庄市 89.71
9 所沢市 71.99
10 鴻巣市 67.49
全国の市町村数の推移
年月日 合計 適用
明治21年 [71,314] 71,314
明治22年 39 [15,820] 15,859 明治の大合併
大正11年 91 1,242 10,982 12,315
昭和22年8月 210 1,784 8,511 10,505 地方自治法施行
昭和36年6月 556 1,935 981 3,472 昭和の大合併
平成18年3月31日 777 846 198 1,821 平成の大合併
平成21年3月31日 783 803 192 1,778
平成21年4月1日現在

このページについてのお問合せは

企画課
電話:048-524-1115(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る