国民健康保険の給付

更新日:2020年9月1日

 病院等で診療を受ける場合、「国民健康被保険者証(兼高齢受給者証)」を窓口で提示すると、医療費の原則3割(義務教育就学前の乳幼児は2割、70歳以上の前期高齢者は2割もしくは3割(一定以上の所得がある方など))の一部負担金を支払うだけで、保険診療を受けることができます。
 また、出産育児一時金・葬祭費の支給、生活習慣病の早期発見のため特定健診の実施や保養施設の利用補助などの保健事業も行っています。
※一部負担金の減免について
 熊谷市国民健康保険では、災害に遭われた方や、特別な事情により収入が著しく減少し、生活困難となった時は、生活状況等を調査のうえ、一部負担金を減額または免除できる場合があります。詳しくはお問合せください。

お問合せ

保険年金課
電話:048-524-1111(代表)内線276
ファクス:048-525-7411