熊谷市ウェブ産業祭!終了しました! 

更新日:2021年1月7日

市内の農・商・工業等の商品情報を紹介し、共に収穫を喜ぶ場として、例年11月に産業祭を開催し、昨年度は2日間で延べ10万人を超える来場者数となり秋の風物イベントとなっていました。
本年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、開催の中止を検討しましたが、市内産業の元気を発信する貴重な機会と捉え、令和2年11月21日(土曜日)から12月20日(日曜日)までの1か月間、インターネット上に「ウェブ産業祭」サイトを開設し実施しました。
14団体が出演したPR動画コンテストや11店による送料無料のオンライン商品販売等を行いました。毎年大好評を頂いているりんご販売でも、長野県山ノ内町の協力を頂き、オンラインにて実現することができました。
サイトへのアクセス数は13,700回を超えるなど多くの注目を集め、ご協力いただいた関係者の皆様、ウェブ産業祭を応援してくださった全ての皆様へ感謝申し上げます。ありがとうございました。

ウェブ産業祭フォト

PR動画撮影

お店のイチオシ商品情報や団体の活動の紹介などをPRしていただきました。
「カメラを前にすると緊張しますね」と言いながらも皆さん、俳優・女優になりきっていました。

ウェブ産業祭 国際交流協会

ウェブ産業祭 妻沼生産者の会

ウェブ産業祭 妻沼農業青年会議

ウェブ産業祭 梅月堂

ウェブ産業祭 満願堂

ウェブ産業祭 はなずかん

妻沼小学校金管バンド演奏

国宝聖天山の本殿を背に石舞台で演奏を行いました。音楽大好きな金管バンドクラブの皆さんが奏でる音色は聴衆の心を躍動させてくれました。
聖天様のお膝元である妻沼小学校ならではのロケーションでした。

ウェブ産業祭 金管バンド(1)

ウェブ産業祭 金管バンド(2)

打合せ

制作会社と産業祭担当者による打合せ。
ソーシャルディスタンスを保ち、7月から情報共有の機会を設けました。
「ウェブ産業祭、どのように進めます?」と始まった打合せも回数を重ねるにつれて、「これまでの産業祭の写真やパンフレットを載せるのはいかがでしょうか?」「おうちでできる産業祭名物の料理レシピを載せたいな」など内容の濃いものに発展しました。制作会社とのタイアップで要望どおりのサイトが完成しました。

ウェブ産業祭 業者打合せ(1)

ウェブ産業祭 業者打合せ(2)

来年度は熊谷スポーツ文化公園で通常開催できることを願い、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お問合せ

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通)
ファクス:048-588-1326
この担当課にメールを送る