このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ市長(令和元年8月)

更新日:2019年8月31日

8月31日 第99回全国高等学校ラグビーフットボール埼玉県大会開会式

 8月31日、熊谷ラグビー場において、第99回全国高等学校ラグビーフットボール埼玉県大会の開会式が行われ、市長は県ラグビー協会会長として出席し、選手に激励の言葉を贈りました。
 開会式では、熊谷高校の尾抜純一主将による選手宣誓に続き、ラグビー公式戦ポスター作品展の表彰式が行われ、市長は入選者に対し表彰状を授与しました。

8月29日 映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」試写会(浦和)

 8月29日、ユナイテッド・シネマ浦和において、映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」の試写会が行われ、山田火砂子監督をはじめ主役の荻野吟子を演じた女優の若村麻由美さんらの舞台挨拶がありました。市長も出席し、舞台上で挨拶をしました。
 この映画は、熊谷出身で日本初の女性医師として活躍した荻野吟子の生涯を描いたもので、上映後、会場に入りきれないほどの観客から大きな拍手と歓声が起きていました。 

8月25日 太陽の園・サンヴィレッジ合同「納涼花火大会」

挨拶をする市長

 8月25日、本年5月に創立30周年を迎えた福祉医療センター太陽の園において、特別養護老人ホームサンヴィレッジと合同の「納涼花火大会」が開催され、市長も伺い挨拶をしました。
 当日は、利用者と職員による歌や踊り等が披露されたほか、たくさんの催し物で会場は賑わいを見せていました。また、フィナーレでは約270発の花火が打ち上げられ、参加された多くの方々が楽しい夏の夜を過ごしていました。

8月24日 児童養護施設おお里・中恩田地区納涼祭

 8月24日、児童養護施設おお里のグラウンドにおいて、中恩田地区自治会と児童養護施設おお里の共催による納涼祭が行われ、市長も伺い挨拶をしました。
 当日は、舞踊やバンド演奏が披露されたほか、模擬店の出店や花火等で会場は賑わっていました。

8月24日 第24回全国ジュニアゲートボール大会、第19回全国社会人ゲートボール大会

開会式で挨拶をする市長

 8月24日、彩の国くまがやドームにおいて、公益財団法人日本ゲートボール連合主催による「第24回全国ジュニアゲートボール大会」と「第19回全国社会人ゲートボール大会」が同時開催され、市長は開会式に出席し挨拶をしました。
 全国各地から合計105チーム724名が参加し、25日までの2日間にわたり熱戦が繰り広げられました。
 本市からは、熊谷西小学校の児童8名が出場し、うち3名の児童が、開会式で開催地代表として選手宣誓をしました。

8月24日 第17回熊谷青少年柔道大会

 8月24日、市民体育館において、熊谷市柔道連盟主催による「第17回熊谷青少年柔道大会」が開催され、市長は開会式に出席し挨拶をしました。
 大会では、幼児から一般まで約150人の選手が参加し、熱気あふれる試合が展開されました。

8月22日 第39回熊谷市高齢者芸能大会

挨拶をする市長

 8月22日、さくらめいと太陽のホールにおいて「第39回熊谷市高齢者芸能大会」を開催し、市長は大会会長として挨拶をしました。
 今年度は、28の公民館から330名を超える多くの方にご参加いただき、民謡やコーラス、詩吟など、日頃の練習の成果を披露していただきました。

8月17日 久保島納涼祭

挨拶をする市長

 8月17日、久保島自治会館において、久保島第一・第二自治会、子供育成会、明星会主催による「久保島納涼祭」が行われ、市長は伺い挨拶をしました。
 会場では、輪おどりをはじめ手作り夜店や福引き等の楽しい催しがあり、地域の皆さんの交流の場として大変盛り上がりを見せていました。

8月17日 南アフリカ国歌の大合唱プロジェクト

 8月17日、熊谷ラグビー場において、熊谷ラグビー国歌で応援する会の主催による「南アフリカ国歌の大合唱プロジェクト」が行われ、市長も参加し挨拶をしました。
 9月6日の日本代表対南アフリカ代表の壮行試合に向けて、会場に集まった多くの参加者が肩を組み、南アフリカ国歌を熱唱しました。

8月17日 星溪園夕涼み会

 8月17日、熊谷和楽の会と熊谷まちなかモール委員会の共催による「星溪園夕涼み会」が行われ、市長は会場を訪れ、挨拶をしました。
 当日は、大正琴の演奏や日本舞踊の披露が行われたほか、お茶席が設けられ、多くの来場者が和を感じながら日本の伝統文化に触れるひと時を楽しみました。

8月16日 星川とうろう流し

 8月16日、星川いこいの広場において、70回目となる「星川とうろう流し」が行われ、市長は出席し挨拶をしました。
 とうろう流しは、終戦前夜の熊谷空襲で亡くなられた方々の慰霊と恒久平和を祈念し、昭和25年から始まったもので、毎年8月16日に行われています。
 夕闇が迫る頃には、参加者それぞれの祈りや想いを乗せたとうろうが水面に浮かべられ、多くの人々に見守られながら静かに流れていきました。

8月10日 打ち水大作戦2019〜星川水まつり〜

 8月10日、星川いこいの広場及びその周辺において、今年で12回目となる「打ち水大作戦2019〜星川水まつり〜」が開催され、市長も参加者の皆さんと一緒に打ち水を行いました。
 当日は、打ち水のほかに氷でカーリングを行う「氷(こお)リング大会」や「星川たらい舟」体験、ミニ新幹線の乗車体験やムサシトミヨの展示等、たくさんのイベントが開催され、多くの参加者が楽しみながら涼を体感していました。皆様も、古くから行われている「打ち水」をご家庭で是非お試しください。

8月10日 第40回記念埼玉県スポーツ少年団中学生ソフトテニス交流大会

開会式で挨拶をする市長

 8月10日、熊谷さくら運動公園において「第40回記念埼玉県スポーツ少年団中学生ソフトテニス交流大会」が開催され、市長は開会式に出席し挨拶をしました。
 熊谷市からは、フライハイト所属の中学生が出場し、日頃の練習の成果を発揮するとともに、他のチームとの交流を図りました。

8月10日 第33回読売旗争奪県北少年野球選手権大会

 8月10日、熊谷さくら運動公園野球場において「第33回読売旗争奪県北少年野球選手権大会」が開催され、市長は開会式で挨拶をするとともに、始球式を行いました。
 大会には各地区の予選を勝ち抜いた32チームが出場し、4日間にわたる熱戦が繰り広げられました。

8月6日 第31回はなぶさ苑納涼祭

 8月6日、介護老人保健施設「はなぶさ」前庭において、社会福祉法人熊谷福祉会主催による「はなぶさ苑納涼祭」が開催され、市長は来賓として伺い挨拶をしました。
 このイベントは、関係施設を利用されている方やそのご家族、職員、地域の皆さん等、毎年多くの方々が参加されており、地域の風物詩となっています。
 当日は、はなぶさ苑考案の健康運動「ほうぼらじゅうエクササイズ」の実演の他、全員参加による盆踊りや花火の打ち上げ等が行われ、参加された皆さんは夏のひとときを楽しんでいました。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る