このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

015 駅周辺の喫煙マナーが悪すぎ 

更新日:2007年9月28日

メールの内容

 駅近隣に喫煙に関する条例を制定したことは評価します。ですが、制定しただけで、巡回もなければ取り締まりもありません。
 相変わらず駅構内、エスカレーターでの喫煙も多いです。南口を出た途端に煙草に火を付ける者、南口に入るまで吸っていて駅前で吸殻をポイ捨てする者もかなりいます。市はこれでも対策を行なったと考えているのでしょうか。
 条例は作ればいいというものではなく、守らせてこそのものではないのでしょうか。まずは南口近隣のポイ捨てされた煙草の数をよく見てください。それと朝晩の通勤時間帯の違法喫煙の状況を調査してください。取り締まることを目的とした人間を配置しなければいつになっても改善されず、熊谷市の評価が下がるだけだと考えて欲しいです。

回答(平成19年7月25日)

 本市では、平成18年10月1日より「熊谷市路上等の喫煙及び吸殻の散乱の防止に関する条例」(通称:路上喫煙マナー条例)を施行しました。これは、熊谷市全域を対象に、迷惑喫煙と吸殻のポイ捨てを防止することを目的に制定したもので、特に人の往来が多い熊谷駅と籠原駅の周辺については、路上喫煙禁止区域に指定をし、これらの行為の防止に力を入れております。なお、この条例は、喫煙者のマナー向上により目的を達成することを意図して制定したため、罰則規定は設けておりません。
 条例の施行前後に行った調査では、路上喫煙禁止区域内において、路上喫煙者数が59.1%減、ポイ捨てされた吸殻の本数が58.1%減という結果となっており、本条例の制定による効果があったものと考えております。
 ご提案をいただきました、喫煙マナーの向上につきましては、喫煙者ひとりひとりの自覚と、思いやりにより実現するものと考え、啓発活動に取り組んでまいりました。これまで、市報・市ホームページへの記事掲載や、熊谷駅・籠原駅におけるキャンペーン、ポスター・のぼり旗の掲示などと併せ、職員が路上喫煙禁止区域内を巡回し、喫煙マナーの指導に取り組んでまいりましたが、さらに、うちわ祭をはじめとするイベントの機会等を捉えてキャンペーンを行うなど、本条例の普及啓発に努めてまいりたいと考えております。
 今後とも、市民の皆様のご協力をいただきながら、ハートフルタウンくまがやの実現に向け努力してまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る