このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

004 防災熊谷の緊急性と公共性の再検討

更新日:2007年5月24日

メールの内容

防災熊谷の緊急性と公共性ついて、再度検討していただきたいと思います。現状では乱用されていてやかましく、早朝から小さな子どもが目を覚ましてしまうのではとやきもきしています。静かに過ごしたい市民も少なからずいるのです。
本来は、その名のとおり防災時の緊急放送に使用される公共放送と察しますが、昨今ではこの目的以外の放送が多い気がします。
<緊急以外の放送の例>
・「子どもたちを見守って」のような日々の啓蒙
・イベントの告知
・選挙の告知
これらは緊急性もなく、市報や回覧版などで代用できると思います。日常的に頻繁に放送があると、「おおかみ少年」の話のように実際の緊急放送のときに聞き流されてしまうかもしれません。
市内放送は、学校の校内放送とは違い市民誰もが耳にするものですので、内容の公共性を厳選し最小限にとどめていただきたいと考えます。静かで洗練された都市をめざして、防災熊谷の公共性についての再検討をお願いいたします。

回答(平成19年5月16日)

熊谷市の防災行政無線は、緊急放送として災害や防災等に直接関する事項、一般放送として市政に関する事項や人命及び防犯に関する事項を放送しています。
また、防災行政無線の一般放送につきましては、生活形態の多様化等に伴い、放送を騒音と感じられる場合もあることから、放送回数や時間帯を考慮して行っているところです。
防災行政無線の内容につきましては、今後とも緊急性、事件性、必要性等を十分に考慮して判断してまいりたいと考えております。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成19年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る