このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

016 アルミ缶の資源回収について

更新日:2006年12月8日

メールの内容

缶などのゴミ分別についてお願いです。現代社会ではゴミは分別することが一般的ですが、飲料缶についてはカンのみとなっております。カンにはスチール、アルミ、缶詰などいろいろありますが、種類での分別は未だ徹底されておらず難しい状況では無いでしょうか?
回収後のゴミ業者も分別は大変です。特に、資源の再利用としてアルミ金属については高値で取引されており、ゴミとして出すのではなく分別して資源として金属業者に引き取った方が良いと思います。
そこで、意識改革として、アルミ缶は資源回収として分別することにより、PETと同様に中身を清掃して回収をお願いしてはどうでしょうか?カンの日と同じ日では間違いが多い感じがしたので・・・
もちろん、資源回収後のお金は学校教育に資金として活用をお願いします。

回答(平成18年11月22日)

 本市では、ごみの減量化とリサイクル推進のため、資源物の分別収集を行っています。
 資源物は、カン、ビン、ペットボトル及び紙類の5分類について、それぞれ収集日を定めて収集しており、その後、大里広域市町村圏組合が運営する中間処理施設等を経由してリサイクル工場へ渡り(売却)、再資源化されています。
 特に、お問合せいただきました『カン』の分別については、収集の段階ではスチールとアルミの区別はしておりませんが、搬入先の中間処理施設でオートメーション(磁力)により容易に分別することができます。
 なお、同組合での売却益については、処理施設の維持管理費等に利用させていただいております。
 また、学校区の集団回収(資源回収)にご協力いただきますと市からリサイクル奨励金が交付され、学校の教育活動に充てることができます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る