このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

015 路上喫煙について

更新日:2006年12月8日

メールの内容

しばらくぶりに熊谷駅を利用したら駅周辺が路上喫煙の禁止区域になっており、熊谷市の対応に非常に感激しました。
しかし、市民への周知は徹底されておらず歩きタバコをするものが多数いました。さらには、駅北口のバス降車場所の真ん中に喫煙所が設けられており、駅利用者はその脇を通らなければ駅にいけないという、お粗末さでありました。私は以前喫煙していましたが、その際に自分では気をつけていたつもりですが、禁煙するとタバコの煙が非常に周囲に迷惑を掛けていたことが判かりました。よって、この様な場所に喫煙所を設けるのは非常に禁煙者に対し迷惑を掛けています、場所の変更はできないものでしょうか?他のものが通らないような端に移動をお願いしたいです。

回答(平成18年11月17日)

 本市においては、平成18年10月1日から「熊谷市路上等の喫煙及び吸い殻の散乱の防止に関する条例」、通称名「熊谷市路上喫煙マナー条例」が施行されました。
本条例の趣旨は、喫煙マナーの向上に資する総合的な施策を展開することにより、安全で快適な歩行空間および清潔な地域環境を確保することを目的とするもので、条例施行に伴い、JR熊谷駅を中心とする市街地の一部と籠原駅前広場を「路上喫煙禁止区域」として指定しました。
条例の周知方法といたしましては、新聞社等への記者発表のほか、市報くまがや特集記事の掲載、熊谷市ホームページ、テレビくまがや市政ニュースでの放送、啓発ポスター・啓発のぼり旗の掲示、警察等関係機関への情報提供並びに熊谷駅・籠原駅等でのキャンペーン活動などを行いました。
また、条例施行後は、「路上喫煙マナー指導員」が、路上喫煙者に対し、「当該区域は路上喫煙を禁止している区域であること」、「指定喫煙所の位置」等を告げるなどし、喫煙マナーの向上を促すパトロールを実施しております。
しかしながら、ご指摘のとおり、路上喫煙を行う者は少なからずおりますことから、今後ともパトロールや周知の方法を工夫し、喫煙マナーの向上を図るため、路上喫煙者に対しより一層周知徹底を図って参ります。
また、「路上喫煙禁止区域」内に設置いたしました、「指定喫煙所」の場所についてですが、設置に当たりましては、・熊谷市の管理地(所有地)であること、・弱者(身体障害者、幼児・高齢者等)の歩行の妨げにならないこと、・駅乗降客の主要な動線を避け、かつ指定喫煙所の位置が喫煙者に気付きやすい場所であること、等の制約があり、熟慮を重ねた結果、もっとも妥当であると思われる現在の位置に決定いたしました経緯がございます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る