このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

006 市民プールの安全性

更新日:2006年10月4日

メールの内容

埼玉県内で、小学生がプールの排水溝に引き込まれて死亡するという痛ましい事故が起きてしまいました。埼玉県と聞いてはっとしましたが、なぜ、同じような事故が繰り返されるのでしょうか。
市民プールを利用する方に、排水溝の位置が分かる様な案内板や注意事項を掲示するなどが必要ではないのでしょうか。
熊谷市民プールはそのような排水溝ではないのですか?安全性の説明を公開する必要があると思います。

回答(平成18年9月2日)

屋外プールの排水桝の蓋は鉄製格子蓋で、1枚あたり約80kgと大変重く、溝枠に設置されていることから、安全であると考えておりました。また、監視員の増員も図り、安全対策を行っておりましたが、国土交通省からの要請もあり、安全管理に一層の万全を期すため、蓋の固定工事を行うことといたしました。このため、屋外プールを8月14日(月)から8月18日(金)まで臨時休業し、蓋の固定工事を実施いたしました。
いずれにいたしましても、利用者の皆様にプールを快適にご利用いただけるよう、監視や点検に万全を期して、事故の無いよう安全管理に努めてまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る