このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

23熊谷駅森林公園駅間の路線バスについて

更新日:2012年9月5日

メールの内容

質問1 

 去年だったか、県が社会実験として熊谷駅と森林公園駅間に急行バスを運行させたことがあったと思いますが、今後の見通しをご存知でしたお知らせいただけると幸いです。

質問2

 籠原駅森林公園駅間の路線バスが開設される見込み(情報や施策)は全くないのでしょうか?

質問の趣旨 

 現在熊谷から公共交通機関で川越方面に出るのは、高崎線で大宮まで行って川越線に乗り換えというのが主なルートになっていると思われますが、高崎線の朝夕のラッシュや川越線の運行本数の少なさで、不自由さを感じています。バスで東松山駅経由という方法もありますが、走行距離が長いことの他、特に雨の朝など東松山市内の交通渋滞による大きな運行遅延が不安要素となり日常的な利用ができません。その点、森林公園駅であれば距離も幾分短く、しかも市街地を通らないため安心感があります。
 現在森林公園行の路線バスは朝方2本のみだったと思われ、運行本数が減ったのは利用客数が減少したからでしょうし、もともと民間業者が運行している路線のことなので、市役所が直接どうこうできる話ではないと思いますが、せめて朝の通勤時間帯7時前後に10分間隔程度で、森林公園行き直通バスを増便されることを期待しています。

回答(平成24年8月20日)

 ご指摘いただきました社会実験は、マイカー通勤者を路線バスなどの公共交通機関へ利用転換するよう促し、温室効果ガスの削減や県内の交通網の充実を図ることを目的に埼玉県と共同で実施したものでございます。
 期間中の利用者は、森林公園駅行きが446人、熊谷駅行きが326人となっており、1日平均で森林公園駅行きが21.2人、熊谷駅行きが15.5人でした。
 この調査結果を踏まえ、バス事業者に対し導入の可能性について検討いただいたところ、採算的に難しいとのことです。森林公園駅行きにつきましては、立正大学で乗り継ぐ経路が運行されておりますので、乗り継ぎの改善等を求めていきたいと考えております。
 また、籠原駅と森林公園駅間の路線バスについて、バス事業者に確認したところ、「熊谷駅森林公園駅間の利用者の状況から、現時点では採算的に難しいと考えている。運行本数の多い熊谷駅発立正大学乗り継ぎの路線バスをご利用いただきたい。」とのことですので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成24年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る