このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

22日本一の暑い町

更新日:2012年9月5日

メールの内容

標記の件、
 確かに何年か前に、岐阜県のある市町村と同じ日本最高気温を記録しましたが、それ以降、群馬県の館林市の方が、毎日毎日‥‥‥‥‥最高気温を記録してます。
 ここで、過去には日本一暑い町でしたが、最近は館林市に負けてます。

 日本一暑い町は認めますが、それを売りにしている兆候が、甚だ見受けられます。

 これは、大衆に対して偽りであり、商業ベースの日本一暑い町を降ろすべきである。

 ニュース等を見ていて、偽りの事を市の職員等が言っていることに対しての忠告です。

回答(平成24年8月8日)

 あついぞ!熊谷事業は「まちづくり」の一環であり、市民・企業などの「気持ちの熱さ」を地域活性化にいかしていこうとするものでございます。
 イベント・商品開発・市のPRなど様々な形で多くの市民・企業に参加していただいており、またメディアを通じた情報発信も多いことから、この事業の効果を感じております。
 本市は、平成19年8月16日に日本観測史上最高の40.9度を観測したところですが、気温の高さ、いわゆる「暑さ」を競うのではなく、市民の皆様の気持ちの「熱さ」、人情の「篤さ」をPRするとともに、暑さから市民を守るため「熱中症予防グッズ配布事業」、「熱中症予防情報提供事業」などの様々な熱中症予防対策や緑化推進による、熊谷流の環境共生型ヒートアイランド対策に力を入れているところでございます。
 また、今年度は全国に先駆けてクールシェアに取り組み、商工会議所、青年会議所と連携して「クールシェアくまがや」を立ち上げ、環境・節電対策とともに地域活性化を目指しております。
 これからは、暑さ対策に先進的に取り組んでいる熊谷市を全国にアピールしていきたいと考えておりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成24年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る