このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

21ペットの暑さ対策・飼い方について

更新日:2012年9月5日

メールの内容

 暑さが厳しい今の時期、外で飼われている犬で、生活環境がよくない犬を多く目にし心が痛みましたので勇気を出して今回メールをさせていただきました。
 今の時期、外の気温はかなりの高温になりますが、小さな犬小屋以外に十分な日陰なく、暑さで苦しそうにしているワンちゃんが多く見られます。
 人間が十分な日陰を作ってあげる、または日陰に犬を移動させてあげるなどの配慮が必要です。また、日中の太陽が照りつけている時間に散歩させている方も多くみかけます。夕方になってもコンクリートはまだ鉄板のように熱く、人間は靴を履いているので気が付かない飼い主さんも多いようですが、犬は裸足で歩いているようなものですのでやけどをしてしまいます。特に小型犬には応えます。ですので今の時期は夕方地面の熱が下がってから散歩をさせてもらいたいです。 
 また今の時期とは関係はないですが、一年中散歩をさせてあげない、鎖につなぎっぱなしのワンちゃんもいます。犬は話すことができず、人間が与えた環境でしか生きられませんので、飼い主さんががしっかりとした環境を与えて面倒を見てあげてほしいです。このようなワンちゃんを1匹でもなくすために、たとえば市報や張り紙などで定期的(季節ごとの飼い方注意点なども含めて)、市民に呼びかけをしていただけないでしょうか。
 個人的に注意をするのはトラブルにもなりかねませんので、市をあげて注意喚起をしていただくことで多くの方の目に留まりますし、改善してくれる飼い主さんもいらっしゃると思います。そして多くの犬が幸せに暮らしてほしいです。どうかよろしくお願いいたします。

回答(平成24年8月8日)

 本市では、動物の愛護と適正な飼養につきましては、市報やホームページで、市民の皆様に啓発しているところでございます。
 ご指摘いただきましたペットの暑さ対策につきましては、市報9月号で動物愛護週間の特集を予定していましたので、その際に呼びかけることといたします。しかし、今年の暑さ対策として、適正な時期での啓発にならないことについては、ご了承くださるようお願いいたします。
 このため、早速ホームページでの啓発を実施するとともに、来年は初夏の段階において、啓発してまいりますので御理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成24年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る