このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

20 家の放棄地の樹木を切りたいがいかがなものか。

更新日:2016年8月31日

メールの内容

 3年くらい前にメールで放棄地の樹木から落ちる葉がたくさん落ち、片付けが大変であることを知らせたら、市の職員がきて様子を見に来て持ち主と相談してくださいとのことだった。放棄地だが近くの場所に住んでいるため、再三訴えていますが相手は、何も感じないようです。新築し10年を超えた我が家の雨戸には、枯れ葉がつまり、そこから新芽が出て新たな樹木が誕生しています。近くの大工さんが掃除するのに●万円かかると言ったので、相手の家や親戚に連絡しても無視します。勿論区長さんにも言っていますが、何も改善しません。雨戸につまった落ち葉を取り除く費用を相手から請求できるでしょうか。
 また、この大木をこのままにしておくと、軽トラ3杯分の落ち葉を毎年処分しなければなりません。何か良い改善法を教えてください。

回答(平成28年7月26日)

 いただきました「市長へのメール」に、お答えいたします。
 当該空き家につきましては、職員による現地確認の上、所有者に対して、適正な管理を行うよう求めてまいります。
 なお、ご質問の費用請求を含めまして、隣接地のトラブルは、民事上の問題となりますので、法律の専門家等にご相談いただくことも、早期解決の一つの方法かと存じます。
 市では、毎月、市報くまがやのくらしの相談のページに相談日を掲載し、熊谷市役所本庁舎の市民相談室と妻沼行政センターで法律相談(事前予約制)を実施しておりますので、ご利用ください。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る