このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

46 自動車専用道路の早期開通

更新日:2017年2月9日

メールの内容

 熊谷市は2019年度にラグビーワールドカップを控えているにもかかわらずいまだに交通僻地です。現状で熊谷市から自動車専用道路ICまでは30分以上が必要で、交通僻地と言えます。例えば関越自動車道路の上り線で都内練馬区に住む友人の車と花園ICで別れると練馬区と熊谷市の家に着く時間が同じなのです。
 上尾道路(国道17号バイパス)は平成23年に一般道の2期区間(桶川から鴻巣市箕田)が、平成28年に自動車専用道路(宮前ICから上尾南IC)の事業化がされています。しかし都市計画決定されている自動車専用道路の熊谷市妻沼までの事業化は予定さえ示されない状況です。
 この間熊谷市の人口は平成25年の202,921人から、平成28年度の199,942人に減少しています。物流の僻地化から工業・商業生産額も減少しています。関東地方の道路整備の比較では、千葉県の富津館山道路は、人口42,000人の南房総市まで平成16年に供用しています。感覚的には、国道17号持田ICから上之までの約4キロメートルの移動に朝8時前は20分以上がかかる渋滞は解消したいものです。
 早期の国道17号の自動車専用部の事業化の推進をお願いします。

回答(平成28年12月1日)

 いただきました「市長へのメール」に、お答えいたします。
 上尾道路及び国道17 号熊谷バイパスは、経済・文化の交流を促進する、重要な路線であると認識しております。
 国道17 号熊谷バイパスにつきましては、激しい渋滞が発生している箇所の連続立体化や交通安全対策等、旅客、物流の一層の円滑化を図るための対策が喫緊の課題となっております。
 このような状況を踏まえ、沿線の行田市及び鴻巣市と連携し、今年度も国土交通省に対して要望活動を実施したところであります。
 引き続き、上尾道路及び国道17号熊谷バイパスの早期整備を目指し、国に対して働きかけを行ってまいりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年4月〜

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る