このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

42 市報くまがや 市職員の給与等をお知らせします。

更新日:2016年4月5日

メールの内容

 今月3日に掲載された読売新聞の市町村給与で熊谷市のライパレス指数は102.6であり、H27.4.1現在職員の平均給与月額および平均年齢の状況からして、何か作為的な感じで、裏表2通りの報告がなされていると思ってしまいます。

熊谷市 383401円 43.4歳
埼玉県 396585円 43.9歳
 国  408996円 43.5歳

 ライパレス指数は国家公務員を100として見るもので102.6なら平均給与419630円であるはずです。何故、低い数字で市報に掲載するのか市民が騙された感じです。私は高くてもよいと思っています、市職員としての仕事を一生懸命しているし、市民の為に貢献しているなら問題はありません。
 これは次回の市報で何故そうなったのか掲載してください。

回答(平成28年2月16日)

 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。

 職員給与等の公表につきましては、人件費や職員数等の状況のほか、給与(基本給である給料月額と扶養手当や地域手当など諸手当から構成される例月給)を公表することが地方公務員法で規定されていることから、市報2月号に掲載したものです。
 また、新聞報道にありましたラスパイレス指数は、国の職員と同じように、学歴別、経験年数別に市の職員が配置されたものとみなして算出した、国の職員の給料月額を「100」とする比較数値として総務省が公表しています。
 このため、ラスパイレス指数と毎月実際に例月給与として支給される給与とでは、比較の対象・方法に違いがある中、特にそれぞれの比較で差異が生じる結果となっているのは、地域手当(民間賃金や物価調整のために支給する手当)の支給割合の違いが大きな要因となっています。
 具体的には、平成27年度基準では、東京都特別区に勤務する国家公務員の地域手当は給料の20%、埼玉県8.3%、本市は3%と異なることから、本市職員の給与は市報のとおり、国、県より下回ることになったものです。
 いずれにしても、ラスパイレス指数は県内では上位にあることを踏まえ、今後とも職員の給料、諸手当の適正化を進める一方、職員総数の計画的な抑制など行財政改革の推進に努めてまいりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る