このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

29 荒川の堤防について

更新日:2016年2月8日

メールの内容

昨日の鬼怒川決壊のニュースを見て、今まで不安を感じていた秩父鉄道のSLもある車両基地付近で荒川の堤防が切れている事についてお話させて下さい。
切れている部分は水門の扉の様なもので緊急時は閉めるのだと思いますが、見える範囲には扉らしき物はありません。また想像するに重機が必要な重量物だと思うのですが閉める為の機器もなく緊急時にすぐに閉める事が出来るのでしょうか?
また切れている事自体が不安です。より安全性の高い回収を至急検討下さい。

回答(平成27年9月18日)

 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。

 ご指摘の大麻生陸閘(おおあそうりくこう)につきましては、昭和29年12月に当時の建設省により築造されたもので、現在は市管理の構造物です。
 閉鎖方法は、荒川側と秩父鉄道側の2列に4mの角材を市職員にて積上げ設置する方法となっております。台風等で荒川の水位上昇が予想される時には、国土交通省荒川上流河川事務所と連携を図り、荒川水位による設置判断基準に従い、閉鎖を実施することとなっております。
 これまでに荒川増水に伴う閉鎖の実績はございませんが、毎年、現地調査を行っております。
また、今年の5月13日には、大麻生赤城の自治会や地域関係者に見学していただき、閉鎖訓練を実施いたしました。
 今後も施設の安全性の確認等を含めて、適正な維持管理に努めてまいりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る