このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

日用品の価格と安全性に対する考え方について

更新日:2020年7月14日

消費者庁の公表についてお知らせします。

日用品の安全性に関する意識調査 ー価格と安全性に対する考え方についてー

普段、雑貨や、子供用の玩具などの日用品を、価格を重視して購入される方も多いのではないでしょうか。消費者庁には、日用品に関する様々な事故情報が寄せられており、これまでにカプセル入りスポンジ玩具及びタトゥーシールの注意喚起を行いました。これらは主にいわゆる100円ショップ等(以下「100円ショップ」という。)で日用品として販売されているものであることから、今回、同様の店舗で販売されている製品についての事故情報と、意識調査の結果から、価格と安全性に対する考え方を明らかにしました。

今般、消費者庁において実施した「日用品の安全性に関する意識調査」によると、男性では約4割、女性では約3割の方が、特に安全性までは考慮することなく日用品を購入していることが分かりました。さらに、高価格なものと比べて安価な日用品を購入する場合は、安全性に対する意識が低くなりがちで、「警告」、「注意」、「対象年齢」などの表示を確認することなく、衝動的に購入してしまう傾向があることが分かりました。

また、消費者庁には、平成27年1月〜令和元年12月末の5年間に100円ショップで購入した日用品に関する事故の情報が339件寄せられていることから、身近な日用品による事故を防ぐため、以下の点について、注意しておくことが大切です。

注意点

日用品を購入する際のアドバイス

  1. 安価な日用品であっても、安全性を考慮して購入するようにしましょう
  2. 「警告」、「注意」、「対象年齢」などの表示を確認しましょう
  3. 日用品のリコール情報に注意しておきましょう

日用品のリコール情報に注意しておきましょう

安価な日用品であっても、リコール対象製品になっている場合があります。下
記のリコール情報サイトなどを利用して、購入した日用品がリコール対象となっ
ていないかに注意しておきましょう。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。消費者庁ホームページ リコール情報サイト(外部サイト)

万が一、日用品が原因で事故が起きた場合には

日用品が原因でけがをした等の事故が起きた場合や、事業者からの説明に
納得できない場合等には、最寄りの消費生活センターに相談してみましょう。

詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日用品の安全性に関する意識調査−価格と安全性に対する考え方について−(外部サイト)

参考

熊谷市消費生活センター

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注意喚起・情報提供

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る